dropped3
 
 先日、パパ猫が子猫と遊んでいたらなんとママ猫の監視つきだったという案件があったのを覚えているお友達はいるだろうか。今回またしても子育てからちょっと除外されるパパドーベルマンの姿が撮影された動画が発見された。やっぱり父親によるざっくばらんな子育てというのは母にとっては心配なものであるらしい。
スポンサードリンク


doberman mom keeping dad away from the pups

 生後4週間の子犬たちの周りでかいがいしく世話をやく母犬。そして後方で立っているのがパパだそうだ。子犬たちを一か所にまとめておくべく頑張るママがちょっと目を離したすきに、パパが子犬たちに近づいた。パパだって親だもの、わが子に興味津々なのだ。しか~し、ママドーベルマンがそれを一喝!一匹群れから離れちゃってる子もいるけど。

 すでにママはパパに警戒気味の表情
dropped5

 子犬の世話を始めたママだったが…
dropped6

 ちょっとパパが子犬に触ってみようとすると
dropped10

 ミサイルさながらのタイアタックル!
dropped9


 その後も父さんドーベルマンは子供たちのそばで様子をしげしげと見守っていたよ。お腹をいためて生んだ母さんとしては、わが子が何より大切でついつい過保護になっちゃうんだろう。もう少し子犬たちが大きくなったら、パパってのは最高の遊び相手になるって決まってるから、あと少しの我慢なんだ。

edited by kokarimushi
あわせて読みたい
「ようこそ、これから仲良くしてね」優しいドーベルマンとダチョウのヒナの初めての出会い


「ホース・ウィスパラー(馬にささやく犬)」馬とドーベルマンの友情物語


ドーベルマンと赤ちゃんのキャッキャウフフ。その破壊力が半端ない件について


「それ、ボクのご飯なんですけど…」ニワトリにご飯を食べられちゃったドーベルマン


「割り込むんじゃねぇ」飼い主が七面鳥をハグしてたら犬がやってきた。まだモフられたい七面鳥先輩の反撃がこちら



このエントリーをはてなブックマークに追加