drowningdog0

 最近は待っていてくれるお友だちも多いようで、紹介するにも張り合いのあるAnimal Aidからのレポートだけど、今日は水に落ちて溺れる寸前だった犬を救助したお話をお届けしよう。
 
スポンサードリンク


A drowning dog's desperate wish comes true

 今回彼らが受けた通報は、井戸に落ちておぼれかけている犬を助けてほしいというモノだった。現場に急行してみると、深い井戸の水に落ちてかろうじて外壁で体を支えている犬の姿が。

drowningdog1

 力なくこちらを見上げる犬。いったいどれだけ長い間、この水につかっていたのだろうか。

drowningdog2

 すぐに救助活動を開始したスタッフたち。ロープを伝って井戸の底に降りていく。
drowningdog5

 犬のもとへ到着すると、網を使って犬を地上まで引き上げていく。犬はこの時、自分を助けてくれる人だ!と理解したように見えたそう。

drowningdog6

 どれだけ外壁を引っ掻いたのか、つま先からの出血がひどい。
drowningdog8

 あの時通報してくれた村人がいなかったら、この子がおぼれるのは時間の問題だったろう。井戸の深さは20メートルほどあったらしい。

drowningdog9

 Animal Aidはインドの街ウダイプールで活動している、動物保護団体だ。ケガをしたり困っている動物がいたら、ここに通報するとスタッフが急行して救助活動に当たる。シェルターや動物病院も運営しているので、保護された動物たちはここで治療を受け、安心して暮らせるようサポートを受けることができるんだ。

 インドでは西暦でいう新年はそれほど大きなイベントではないので、きっとこの年末年始も彼らは休むことなく活動を続けていることと思う。献身的に動物たちを助けてくれている彼らに、日本から感謝とエールを送りたい。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
AnimalAid~タールに貼りついてしまった3匹の子犬たち。ふわふわの毛並みを取り戻したよ!


Animal Aid~見て、きれいな毛並みが戻ってきたよ!ひどい皮膚病を手当てしてもらった犬。


もうちっとも痛くないよ!元気になった子犬たちのはじけっぷりにウルウル(AnimalAid)


よくがんばったね!交通事故で足が麻痺した犬が、もう一度歩けるようになるまで


よくがんばった!インドで保護された重病の犬が回復するまで(手術シーンあり)



このエントリーをはてなブックマークに追加