snowman1

 雪が降ったら何して遊ぶ? 雪合戦にソリ遊び、そして忘れちゃいけない雪ダルマ。昨今はイロイロと趣向を凝らした雪だるまが話題になっているけれども、やっぱりオーソドックスな雪ダルマも風情があっていいよね。

 そういや欧米の雪ダルマは3段になってるのが多いけれど、今回ご紹介する雪ダルマは日本式と同じ2段のもの。今日はその雪ダルマと真剣に格闘している、ジャイアントパンダの様子をご覧に入れよう。
スポンサードリンク


Toronto Zoo Giant Panda vs. Snowman

 カナダのトロント動物園が雪に覆われたある日、飼育員さんがパンダのために、雪ダルマを作ってくれたんだ。

 何コレ、ちょっと登っちゃおう。
snowman2

 よっこらしょっと。
snowman3

 ありゃりゃ、落っこっちゃったよ。やば、雪だるまさんの頭もげた!
snowman4

 頭はどっかに置いてきた。も一回登っちゃお…と、あれれ~?
snowman5

 今度こそ、ちゃんと登るもんね!
snowman6

 お、やっと安定したよ。ふぅ、ゆらゆら面白いねコレ。
snowman7

 と、パンダも雪ダルマがたいへんお気に召したようだが、すでに原形をとどめていないので、ただの雪玉でもよかったのかもしれない。

 このパンダは中国からやってきたダ・マオくん。奥さんのアー・シュンさんと、この動物園で生まれた双子の子供たちの4人家族なんだ。日本でもシャンシャンがブレイクしているけれど、こちらも双子の赤ちゃんということで大人気だよ。

 ころりんころりん落っこちまくる双子のパンダたち。

Giant Panda Cub Fall Compilation- Toronto Zoo

 ご存知のように、各地の動物園にいるパンダは、中国からレンタルしているもの。生まれた子供も中国のものということで、トロント動物園のパンダたちは来年3月で賃貸契約終了。その後は同じカナダのカルガリー動物園に引っ越すことが決まっているそうだ。

 トロントでパンダを見たいというお友だちがもしいたら、ぜひ早めに遊びに行ってみてね。 

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
「めっちゃ大変だけどめっちゃ楽しい!」パンダ飼育員メイさんの忙しくて幸せな一日をご紹介しよう


笹の葉だけじゃない。パンダはタケノコもお召し上がりになる


「どうしてもこのカゴに入りたいの!」と、飼育員さんと赤ちゃんパンダがガチバトル。掃除の邪魔だけどかわいすぎて許せちゃう?


これどこのスパ?パンダのくつろぎまくった入浴シーンの激写に成功!


全ママが共感!風呂ギライの我が子を風呂に入れるため闘う母パンダの勇姿



このエントリーをはてなブックマークに追加