puppies0

 マランダーでは定期的にご紹介しているチャンネルがいくつかあるけれど、インドの動物保護団体Animal Aidもそのひとつ。

 ウダイプールという街で活動しているこの団体は、事故に遭ったり病気になったり、あるいは虐待を受けたりしている動物たちを保護し、もう一度幸せに暮らせるようサポートをしているんだ。

 今日はそんな彼らの活動の中から、タールまみれになっていた子犬たちを保護した顛末をご紹介しよう。
 
スポンサードリンク


Stuck for hours in rock-solid tar, puppies rescued. Watch til the end.

 Animal Aidのスタッフたちは、地面に溜まったタールに囚われた子犬たちの救助に駆け付けた。タールに包まれた子犬たちは身動きひとつできずに、ただ鳴くことしかできなかった。

puppies1

 タールから引き剥がそうと試みたものの、子犬たちはすっかり貼りついてしまっており、やむなくタールごと掘り起こすことに。

puppies3

 1匹はタールのせいで、口が閉じなくなってしまっていた。子犬たちの悲痛な鳴き声に、心を引き裂かれそうになる。

puppies5

 子犬たちは喉の渇きがひどかった。オイルで辛抱強くタールを洗い落としていくスタッフたち。

puppies6

 タールが柔らかくなるのにかかった時間はおよそ2時間。その後も3日間にわたって、オイルマッサージや洗浄を続けたんだそうだ。

puppies8

 キレイになった後も、子犬たちがこのトラウマから抜け出せるか、どうか不安だったというスタッフたち。だが子犬たちはニンゲンが思っている以上にたくましかった。

 そして奇跡が起こった!

 スタッフたちが探し続けた結果、子犬たちのお母さんが見つかったんだ!
puppies9

 すっかり元気になって、スタッフと遊びまわる子犬たち。
puppies10

 いったいどうしてタールにはまってしまったのかはわからないが、忍耐強く身体を洗ってあげたスタッフたちには頭が下がる。

 子犬たちには大きなケガもなかったようで、これからはきっと元気にすくすく育ってくれることだろう。とにかくお母さんが見つかってよかったよかった。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
Animal Aid~つらかったよね…。殴られて大ケガをしたロバが、人間への信頼を取り戻すまで


Animal Aid~見て、きれいな毛並みが戻ってきたよ!ひどい皮膚病を手当てしてもらった犬。


もうちっとも痛くないよ!元気になった子犬たちのはじけっぷりにウルウル(AnimalAid)


よくがんばったね!交通事故で足が麻痺した犬が、もう一度歩けるようになるまで


よくがんばった!インドで保護された重病の犬が回復するまで(手術シーンあり)



このエントリーをはてなブックマークに追加