jumpingwhale4

 ザトウクジラの「バブルネットフィーディング」については、先日の記事でちょっと説明したけれど、覚えていてくれるお友だちはいるかな。今日はその「バブルネットフィーディング」が、船がたくさん停泊しているマリーナで撮影された映像をお届けするよ。

 巨大なクジラがすぐ目の前で「ばっくり」と大口を開ける光景は迫力満点なので、ぜひ楽しんでみてほしい。
 
スポンサードリンク


Humpback Whale Breaches Surface By Docks

 この動画が撮影されたのは、アラスカの南東部の街、ケチカンにあるヌードソン・コーブ・マリーナだ。撮影者はスポーツフィッシングの会社で船長をしているサイ・ウィリアムズさん。

 何の変哲もないように静まり返る海。
jumpingwhale1

 だが、サイさんのカメラは水中からブクブクと上がってくる泡を追っていた。
jumpingwhale2

 突然、ぶわぁっと白い泡が出てきたと思ったら、小さな魚たちが海面を飛び跳ねる。次の瞬間、海中から現れたこの大きな口!

jumpingwhale3

 魚たちを海水ごとパクリと飲み込むと、再び海中へと消えて行ったのであった。
jumpingwhale5

 通常は大洋を回遊しているザトウクジラが狭いマリーナにいたことは、視聴者の多くを驚かせたようで、「ここの深さはどのくらいなんだ?」という疑問がコメント欄にあふれていた。どうやらこのクジラ、数日前からこのマリーナに滞在していたみたいだよ。

 調べたところでは、このマリーナのこのあたりは水深7メートル前後らしいので、なんとかクジラが泳いでいられるスペースはあるようだ。このクジラさん、ちゃんと広い海に帰って行ったのならいいんだけれど。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
一生忘れられないに決まってる!ザトウクジラの華麗なるジャンプはこのあとすぐ!


「ヤバいぞ、逃げろ!」水中からパックリと口を開けて浮上してきたザトウクジラにダイバー危機一髪


チューしちゃってもいいかしら?人懐っこいクジラとの触れ合いタイムに超感動


思わず手に汗握っちゃう?ザトウクジラの壮大なるジャンプをご覧ください


カヤックで腕立て伏せなんかしてると、クジラやアザラシが続々寄ってくる件について



このエントリーをはてなブックマークに追加