dropped6

 そろそろ手袋だって必要なほど冷え込むこの季節、ひと肌恋しいのは何も我々だけではない。恋するティモにとっては、身を切られるようにせつない時期となっているようだ。

 門の前で愛しのあの子と待ち合わせするのが何よりもの楽しみだったラグドールのティモの恋に何やら進展があったようだ。
スポンサードリンク


Timo's girlfriend, so close and yet so far away (Timo the Ragdoll Cat)

 待ち合わせ場所の門が庭のリノベーションにより使えなくなってしまったティモとガールフレンドの恋。人見知りな彼女は、今も屋根からティモに会いに来てくれているようだ。少々の距離はあるけれど、着実に恋の実を育てている2匹、どんなふうにデートをしているのかみんなで見てほしい。

 庭にあるテーブルで落ち着きない様子のティモ
dropped7

 それもそのはず、あの子を待っていたのだ
dropped8

 ティモは彼女の姿を一目見ようと背筋を伸ばすよ
dropped9


 ある日飼い主さんが、ティモの鳴き声に気付き庭の方を見やると、そこにはティモのガールフレンドが!

 屋根の上からでしか会えなかった彼女だが、ついにティモの家の庭に降りてきたんだという。
dropped10


 しかし、ティモを庭に出してあげた瞬間彼女はまた屋根の上へひとっ跳びしてしまったそうだ。その高さはティモには少し上るのが難しい高さなんだとか。

 普段はティモの飼い主の存在を確認すると逃げてしまうという、シャイな彼女の見せた勇気。この一歩はこの冬2匹の間をぐんっと近づけてくれそうだね。来るべき冬、一進一退を続けるティモたちの恋からまだまだ目が離せない。比較的豊かな暮らしぶりのティモだが、心身ともにリア獣になれる日は近いのだろうか。

edited by kokarimushi
あわせて読みたい
ラグドールのティモ、門の向こう側にいるあの子に恋をする。前編。


ラグドールのティモ、門の向こう側にいるあの子に恋をする。後編。


ラグドールのティモ、壁の向こう側のあの子に恋をする。続編


早い者勝ちだったのか。ラグドールのティモ、ゆりかごを独占。誰にも譲らぬ姿を見せる


ラグドールのティモ、さくらんぼと格闘



このエントリーをはてなブックマークに追加