あbed1

 お気に入りの居心地のいい場所。まったりしようと行ってみたら、そこにはすでに先客がいて…なんてシチュエーションはときどき遭遇するもんだよね。でもそれが自分専用のベッドだったら、「どいてよ」って主張したくもなる。てか、してもいいと思う。

 だけど今日ご紹介するわんちゃんは、争いごとの嫌いな穏やかタイプだったみたい。さて、どんな反応をしたのかな。
スポンサードリンク


Wanna Trade Dog Beds?

 舞台はブラジルのサンパウロ。自分のベッドを取られてしまったらしいラブラドールレトリバーが、「仕方ないなあ」とダックスフントのベッドでくつろごうとしているようなんだけれども…。

 ちっちゃなベッドに困っちゃってるラブラドールレトリバー。
bed2

 とりあえずのっかってみたけれど…。
bed3

 やっぱりどうしてもはみ出ちゃうよ。
bed4

 おっきなベッドではダックスフントが、涼しい顔でその様子を見ているね。あ~あ、とうとうあきらめてその場を去って行ってしまったよ。

 ダックスフントに対して怒ったり、無理やりどかそうとしたりしないところが、やさしいラブならではのほほえましい光景ではあった。このあと無事に返してもらえたならいいんだけど。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
2匹のラブラドール・レトリバー、港で異種のお友達ときゃっきゃうふふ


お水!お水!なにこれ、めっちゃ楽しいやん。噴水に合わせた犬のダンスがやたら可愛い


「コレうるさい嫌い怖い。だから止めちゃっていいよね?」ルンバのスイッチを切りたがり~なラブラドール


「お願い、早く開けて~」雪の中、呼び鈴を鳴らして家に入れてもらおうとする健気な犬


「ネバーギブアップだワン!」新聞を運ぶ子犬でらかわゆす



このエントリーをはてなブックマークに追加