kittenrescue7

 アメリカのとある交差点で、車から落ちてしまったらしい子猫を救助した、やさしいバイク乗りの女性がいた。彼女のヘルメットに取り付けてあったカメラが、その感動的な一部始終を記録していたので、ぜひみんなにも見てほしいんだ。
 
スポンサードリンク


I sound stupid, but I saved a kitten.

 バイクに乗って信号待ちをしていたレイニーさんは、左から走ってきた赤い車が通り過ぎた後の路上に、何かがいるのに気がついた。

kittenrescue2

 最初は木の葉か何かかと思ったというレイニーさんだが、よくよく見るとそれはなんと小さな子猫だったんだ。慌てて周囲の車に合図をすると、バイクを寄せるレイニーさん。

kittenrescue3

 迷うことなくバイクを停めて、子猫を抱き上げると…。
kittenrescue4

 歩道にいた女性に、有無を言わせず子猫をパス。
kittenrescue5

 バイクを回して女性と子猫のもとへ戻ったレイニーさん。「戻って来なかったら私が連れて帰ろうかと思ったわ」と笑う女性に、「いえいえ、私が連れて帰るわ!」と宣言。

kittenrescue6

 その言葉の通り、レイニーさんは子猫を引き取って、「スキッドマーク」と名付けたんだ。

 救助されて、レイニーさんのヘルメットでやっと落ち着いた様子のスキッド。

 そして2年経った現在、スキッドはこんなに大きくなったよ。

 スキッドマーク、レイニーさん、そしてもう1匹の猫のダニーの幸せいっぱいな生活は、インスタグラムで見守ることができるので、ぜひ会いに行ってあげてね。

 スキッドは赤い車が通り過ぎた後で突然出現したんだけど、レイニーさんによると決して運転手が投げ捨てて行ったわけではないそうだ。多分エンジンルームで暖を取っていたところ、運転手が気付かずに車を出してしまったのではないかとのこと。

 日本でも寒さが増してくるにつれ、猫バンバンの必要性が話題になってきているよね。自分も含め、車を運転するお友だちは、ぜひ出発前にはボンネットをそっと叩くのを忘れないようにしてほしいな。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
道路の真ん中で子猫があぶない!身を挺して救い出した少年に称賛の嵐


まさしく危機一髪。交通量の多い道路で子猫を助けた名もなきヒーロー


高速道路で危機一髪。身動きの取れない子猫を救った男性が話題に


「エンジンに猫がいるかもしれません」親切なメモ書きが3匹の子猫を救う


「命にはかえられねぇ!」子猫の救出のため高級車を破壊することにした男性



このエントリーをはてなブックマークに追加