dropped

 アメリカ、カリフォルニア州モンロビアにて、クマーによる猫のご飯強奪事件が発覚した。サンルームで日差しをあびながら、おやつと決め込んだクマー3匹は人間の登場にもあまり焦ることなく、マイペースにこちらのお宅の施設を活用していったようだ。
スポンサードリンク


Bears Enjoy Cat Food in Living Room

 サンルームといえば、太陽からの自然光をたくさん取り入れることができるよう、屋根や開口部をガラス張りにした部屋のことである。天気が良ければぽかぽかで、さぞ心地よい場所になろうだろう。

 子グマの内の1匹は人間が現れるなり、飛び出て行ってしまったようだ。しかしもう1匹の子グマはのんびりとご飯に取り掛かっている。

 室内に置いてある猫のご飯をこっそりせしめているクマ
dropped0

 ぺろりと全部片づけちゃいそうだ
dropped1

 窓の外には母グマも見守っていたようだ
dropped2

 現れた人間に驚いて、窓際を離れて行ったクマズ、プールでもちゃっかり遊んで行った
dropped3


 クマ親子たち、日光浴におやつ、プールと盛り沢山な一日を過ごせたようだ。これにより猫とクマーの関係がまた危うい感じになるかもしれないけど、それはまた別のお話。

edited by kokarimushi
あわせて読みたい
「コンコン、不思議な生き物さん、キミは誰?」猫に興味津々な子グマ


「すわ、危機一髪!ふう、危なかったなもう…」などと、猫に追われて木に登るクマ


「寄るにゃ触るにゃ近づくにゃ!」背後から忍び寄るクマーに向かって猫パンチが炸裂


フレンドリーで芸達者発見。食パンを口でキャッチ&お手ふりしてくれるグリズリーたち


「ふふふ我々クマーの手にかかれば、こんなゴミ箱ひとたまりも…って、あれ?」ゴミ箱とクマとの壮絶な戦いをご覧ください






 
 
このエントリーをはてなブックマークに追加