nekoinu

 アメリカの動物園で生まれたチーターの赤ちゃんが、ほぼ同い年の子犬にぺったりと寄り添う姿がネット上で流出していた。生後6週間というこの子猫、やはり生まれながらの小悪魔なのだろうか?
スポンサードリンク


Baby Cheetah Meets Puppy Pal

 このサンディエゴ動物園では人になつくやさしいチーターにするために、あらかじめ赤子の頃から子犬とセットで育てるという。犬が親友になると穏やかになりやさしくなるという説は、人間を対象にしたケースでもゆるぎないものになっている。

 今回はすわ子猫が小悪魔かと思いきや、魅了しているのはむしろ子犬のほうだったというところか。犬は世界最高のヒーラーなのかもしれない。完璧なる逆転癒し案件だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加