sheeps3

 マランダーではこれまでにも、アヒルたちの行進やら、淡々と向かってくるアルパカ集団といった、たくさんの動物たちが黙々とひとつの方向へと集団で進んでいく映像をご紹介してきたけれども、今回はアメリカで起きた大量のヒツジの群れの大移動をお見せしよう。

 
スポンサードリンク


Cedar City Sheep Take Over The Street

 10月も終わりの週末、アメリカはユタ州にあるシーダーシティで、道路を埋め尽くす大量のヒツジたちの大移動が撮影された。

 彼方からこちらに押し寄せてくるヒツジの群れ。
sheeps1

 まるで川の流れのように、途切れることなくどこまでも続いていくヒツジたち。
sheeps2

 いったいどこから来て、どこへ向かっているのだろうか。
sheeps4

 これはシープパレードと呼ばれるイベントで、ユタ州南部の農業の歴史や伝統を記念した「the Cedar Livestock & Heritage Festival」という行事の一環なんだ。

 夏の間山に放牧されていた1,000頭あまりのヒツジたちが、この日山を下りて冬の放牧地である谷へと向かって移動するのだが、なんとこの地にヒツジの放牧が始まった1870年から、毎年欠かさずに続いているんだそうだよ。

 このお祭りではシープパレードを皮切りに、ウマの力比べやトラクターのレース、カントリーミュージックのコンサートなどいろいろな催しが行われるそうなので、もしこの時期にユタ州を訪れる機会があったら、ぜひ見に行ってみるといいんじゃないかな。

 ちょっと短いけれど、雰囲気が伝わる公式動画を貼っておくので、よかったらこちらも見てほしい。


Cedar City Sheep Take Over The Street

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
犬たちと共に暮らしてきたヒツジのマーリーさん、ちょっとずつ犬化か。


ほんわかぱっぱなやさしい世界。ヒツジと小さな男の子の草っ原での遊びがカワイイと話題に


その頭突きはまさにオーバーキル。怒れる黒ヒツジのラムブロさん、森に浮かぶテザーボールをロックオン


これぞ天職!ボーダーコリーの子犬が、生まれて初めて見た羊たちを見事に追う姿がさすがだと評判に


毎日キリキリ働きますよ!自分を牧羊犬と勘違いしているキジの話



このエントリーをはてなブックマークに追加