walkingdog2

 大好きな人といっしょにお散歩するのは、幸せな時間。いつまでもいつまでもこうして歩いていたいなって、この道がずっと続いていればいいのになって、そう思ったことはない? 今日ご紹介するジャーマンシェパードも、楽しいお散歩を楽しんでいたんだ。ご主人がささやかなイタズラを思いつくまでは…。
スポンサードリンク


German Sheperd realizes owner isnt behind him any more.

 振り返り振り返り、ご主人が後ろにいることを確認しながらお散歩を楽しむジャーマンシェパード。

walkingdog1

 途中でこのご主人てば、ちょっぴりいたずら心を出して、木の陰に隠れてみたんだ。
walkingdog3

 気付かずにどんどん歩いていっちゃったね。
walkingdog4

「あれっ、誰もいないよ、どこ行ったの?」
walkingdog5

「おーい、ご主人~? どこ~~?」
walkingdog8

 この後無事にご主人と再会を果たしたジャーマンシェパードだが、コメント欄では「かわいそうだよ」「人間不信にならないといいけど」と心配する声が上がっていた。

 犬と飼い主の間の絆は、切っても切れないものである。そこにあるのは「信頼」という二文字。いつだっていっしょにいてくれる、そばを歩いてくれている、そんな信頼があるからこそ、こんなイタズラもできちゃうんだよね。

 ジャーマンシェパードのご主人ラブが、筋金入りなのはよく知られているところ。こちらはご主人にお出かけしてほしくなくって、靴を履くのを邪魔しまくっているジャーマンシェパードをオマケに貼っておくので、よかったらこちらも見てほしい。


German Shepherd doesn't want owner to leave

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
いつだっていっしょに歩こうね!大親友のブルドッグと猫、お散歩だって二人並んでいっしょに行くよ!


もう十分散歩したし。「ちょっと乗っけてね」とばかりにベビーカーに相乗りしちゃう犬


おりこうさんだ!お散歩大好きドッグのジギーさんのお散歩準備を見てみよう


「一緒に行こうね。」大型犬と小さな女の子のお散歩レッツスタート


散歩いく?それともこうされたい?スマホを強奪する犬が検挙される。


このエントリーをはてなブックマークに追加