cathouse-8_e
 
 アメリカ、カリフォルニア州サンタバーバラにお住いのピーター・コーヘンさんは、猫を愛してやまない心優しい男性だ。28年前から今まで22匹の野良猫を保護してきた。

 「猫が安心して日々を楽しめる暮らせる家を作りたい」、そう考えたピーターさんは自宅を徐々に改装し、ついには猫のための楽園をつくりあげたのだ。
スポンサードリンク

net]
imege credit:Adventure Cats

 なぜこんなにもたくさんの猫を保護するのか。それは28年前にさかのぼる。当時から猫が好きだったピーターさんは、近所に住む野良猫たちを室外で飼っていたが、2匹とも交通事故に合い亡くなってしまった。

 このことからピーターさんはこのプロジェクトを思いついたのだ。自宅内でできるだけ安全に猫を保護したいと考えるようになった。

net]
imege credit:Adventure Cats

 室内には、小部屋や階段、猫が楽しめるようたくさんの仕掛けを作ったという。現在こちらのお宅には、スモーキーバニラさん、ポピーシードさん、ドーナッツさん、バターさん、ナターさん、シークレットさん、クッキーモンスターさん、チーズケーキさん、チョコレートさん、クリンバーさん、ミカンさん、マンゴーさん、スマッジさん、ジュピター・ジョーンズさん、ブラックバードさん等がお住いとのこと。

net]
imege credit:Adventure Cats

 
net]
imege credit:Adventure Cats

 ピーターさんのプロジェクトは自宅を猫天国にするだけでは終わらない。現在は猫伝染性腹膜炎の治療法の確立に奔走中だという。

 愛猫の1匹が子猫の内にこの病にかかってしまったことを機に、この病について考えるようになったという。病の認知度をあげること、そしてより効果的な治療法を発見することが現在のピーターさんのミッションだ。とはいえ、ピーターさんは医学のプロではない。

 現在カリフォルニア大学の研究者と連絡を密にとり、研究を進め、ピーターさんは猫伝染性腹膜炎のためのファンドを立ち上げたという。
net]
imege credit:Adventure Cats

 「猫のための家づくりをしていくうちに猫たちの好き嫌いも分かるようになりました。猫が私の人生を変えてくれました。」とピーターさんは語ったという。

net]
imege credit:Adventure Cats

 
net]
imege credit:Adventure Cats

 
net]
imege credit:Adventure Cats

 「私たち人間にはそこまで大きな問題を解決する能力はありません。引き取った猫1匹1匹を愛し、気にかけ、幸せにするための家を準備してやりたい、ただそれだけのことなんです。」とピーターさんは締めくくった。

net]
imege credit:Adventure Cats


via: Cheezburger/Love Meow/などtranslated by kokarimushi / edited by parumo
あわせて読みたい
息子を失い悲嘆に暮れていた男性が自宅を大改造、猫のための極楽を作り上げた!


宝箱は隠れてないの?ダンボール50箱で猫用迷路を自作してみた


アイスランドの保護施設発。ドールハウスで暮らす子猫たちのライブ配信動画に癒される


ボストン警察署SWATのマスコット猫、ついにSWAT内にお家をつくってもらう


22年間毎日欠かさず野良猫たちを養ってきた。猫たちの保護天使兼パパとなったウィリーさん



このエントリーをはてなブックマークに追加