CatEnclosure0

 一生を家の中で過ごす家猫たちも多い中、とあるお宅では飼っている猫たちのために、おうちをぐるりと取り巻く通路と、猫たちのための遊び場を作ってしまったんだ。

 これで猫たちはいつでも好きな時に、安全に外で遊べるようになったんだけど、その遊び場が完成して、ワクワクドキドキ初体験する猫たちの様子を写した動画が公開されていたのでシェアするよ。ぜひ楽しんでみてほしい。
 
スポンサードリンク


Who Let the Cats Out? Deluxe Cat Enclosure

 2階にあるファミリールームの窓から、迷路っぽい4階層の通路のスタートだ。
CatEnclosure1

 エディとライリーが、さっそく探検に出かけたよ。通路は家の周りを取り囲んでいて、1階にあるバスルームや裏庭にある遊び場へと続いている。

CatEnclosure4

 冒険心にあふれるエディくんは、外の世界にお友だちができたみたい。ほら、小鳥さんやリスさんがあいさつに来たよ!

CatEnclosure5

 生まれて初めての「雨」を経験! お空からお水が落ちてくる不思議。
CatEnclosure6

 18歳になるライリーさんは、のんびりまったり日向ぼっこ。これまで家の外に出たことがなかったんだけれど、すっかり外の風が気に入ってしまったようだ。

CatEnclosure7

 もう1匹の猫マックスは、ちょっぴりビビりさんなので探検には消極的。でも数日後、ようやく勇気を出して、通路をやってきたよ。

「でもやっぱりちょっと怖いにゃ~」おっかなびっくりのマックスくん、この日は途中で引き返してしまった模様。

CatEnclosure8

 翌日、やっと遊び場までたどり着いたマックスくん。一度来てしまったら、まわりのモノに興味津々。

「これ何にゃあ?」ぺしぺし。
CatEnclosure10

 そしていつしか、この遊び場は猫たちのお気に入りの場所になったんだ。毎日お昼寝をして、遊んで、日向ぼっこをして、猫たちは外の風を満喫しているみたいだよ。

CatEnclosure11

 この素敵な遊び場を作ったのはパピエマシェ作家のダン・リーダーさんなんだ。パピエマシェっていうのは、紙のパルプに膠や水、スターチなどを混ぜ合わせていわゆる張子を作る技法のことで、建築の装飾なんかに使われているんだそうだ。

 器用でクリエイティブなのも納得なんだが、いまいちピンとこないお友だちのために、ダンさんがドラゴンを作っている動画を貼っておくよ。新聞紙とかでこんなのが作れちゃうなんてビックリなので、よかったらぜひ見てみてね。


Paper Mache Sea Dragon

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
「外に出たい?ならばこれでどうだ。」外に出たい猫のためのプレイシステムがすごい


夏休み自由研究:トイレットペーパーでできる!猫用おもちゃを作ってみよう


宝箱は隠れてないの?ダンボール50箱で猫用迷路を自作してみた


ひらめいた!猫下僕必見の猫を幸せにする5つのDIYがこちら


あなたはいくつ当てはまるか?猫飼いあるある10のこと


このエントリーをはてなブックマークに追加