net]_e
 
 フィンランドにあるラヌア動物園を訪れた64歳の男性が、ホッキョクグマの親子の心温まるワンシーンを撮影してくれていた。

 周りの雪景色もさることながら、親子のふれあいタイムにほのぼのしちゃうこと間違いなしなんだよ。
スポンサードリンク

net]

 ママに目隠しされてじゃれてもらっている子グマ。雪の中、2匹は大はしゃぎで見ているこっちも思わず微笑んでしまう。じゃれあった後にママは、わが子をぎゅっとだっこしていたようだ。

net]

 2匹はじゃれあいながら眠りに落ちて行ったという。
net]

 遊びつつ、ママはわが子にそっとキスをするよ。
net]

 この様子を撮影していたイギリス、サリー州出身のジョン・ダニエルさんは、「子グマは長いこと眠っていましたが、ひとたび起きると雪で遊んだり、お母さんにじゃれついていました。1~2時間ほどすると、遊び疲れたのか2頭は自然と眠りに落ちていきました。こんなに見ていて素敵なものはないですよ。」と語った。

net]

 徐々に日本も冬めいた気候になってきた。ホッキョクグマの親子を見て、ちょっといい冬の過ごし方がお勉強できた気がする。


via: catersnews/などtranslated by kokarimushi / edited by parumo
あわせて読みたい
「かわいく撮ってね!」カメラに向かってウインクするホッキョクグマの赤ちゃん


こいつぁ驚いた!ホッキョクグマと泳ぐおじさん発見。グリズリーマンの異名を持つクマ好きおじさんにズームイン!


雪により動物園が緊急封鎖。思いがけない休暇に初雪を楽しむ動物たち


きっと春は遠くない。ホッキョクグマの赤ちゃんが生まれたよ


「あらやだ、何写してんのよ?」ドローンに興味津々のホッキョクグマのご一家



このエントリーをはてなブックマークに追加