catopenthedoor3_e

 ドアや扉を自由自在に開ける猫たち。またしても彼らのその妙技を披露する動画が発見されたので、ちょっとご紹介しておこうとかな。今回は外にいる別の猫のためにドアを開けてあげるという、やさしいにゃんこのお話なんだ。
スポンサードリンク


Cat Opens Door for Buddy

 ニューヨークにお住まいのにゃんこ、リーラさんがご飯を食べていると、ドアの外から同居猫のマックくんの声が聞こえてきた。「にゃお~ん、開けてにゃ~。ボクもお腹空いたにゃあ」とねだるマックくんの声に、リーラさんは棚の上に飛び乗って、何とかドアを開けようと試みる。

catopenthedoor1_e

 よいしょっと。このドアノブ、体重をかけにゃいと動かにゃいにゃ。
catopenthedoor2_e

 ガチャッ。お、開いた!
catopenthedoor4_e

「マック、お待たせ~。開いたにゃ~ん」
catopenthedoor5_e

「リーラちゃん、サンキューにゃ」
catopenthedoor6_e

「あれ、空っぽにゃ?」
catopenthedoor7_e

 その時、既にリーラさんの姿はどこにもなかったそうな。

 ご主人のジョーさんとローレン・ディパオロさんご夫妻は、身体の不自由な猫たちを家族に迎えて暮らしている。病気で右目を失明したリーラさん、生まれつき口蓋裂などの障害を抱えていたマックくんをはじめ、先天的・後天的な障害を持った猫たちを引き取って、献身的に世話をしているんだ。


 ディパオロさん宅にいる猫たちについては、また機会があったらマランダーでご紹介しようと思っているよ。ハンディキャップを持ちながらも、幸せに暮らしている彼らの様子はインスタグラムで見ることができるので、ぜひ会いに行ってみてほしい。


edited by ruichan

▼あわせて読みたい
生まれた時から小さい猫リルバブ、旅先でトラと出会う。


前足が動かなくたって負けないから!ありのままの自分を受け入れ、たくましく生きる猫がいた


中耳炎で耳を失った猫、その可愛さでネット上で大人気。現在は自身にそっくりな抱き枕もゲットした模様。


生まれつき形成不全の障害をもつ猫のアイヴァンさん、新たな猫生に向けて準備はOK!


生まれつき鼻梁のない猫モンティが暖かな家庭に迎えられ人気猫に



このエントリーをはてなブックマークに追加