dropped8
 
 10月と思えない寒い日が続いている。かと思いきや台風も接近中、季節の変わり目ということで体調を崩しやすい時期だ。ひょっとして動物たちも具合を崩しやすい季節なのかもしれない。自主的に心肺蘇生を学習するボーダーコリーも個体が発見されたので、その衝撃映像をご覧いただきたい。
スポンサードリンク


Dog does CPR and saves her owners

 横たわる飼い主男性の胸部を必死に肉球マッサージするボーダーコリー。時折口のあたりに顔を持っていき、呼吸を確認。マッサージで目覚めない場合はマウストゥーマウスでしっかり蘇生してくれるようだ。

 飼い主男性が倒れてる?こりゃ大変だ!
 心肺蘇生マッサージが始まった
dropped9

 しっかりと胸のあたりをプッシュ!
dropped8

 時折人工呼吸も忘れない
dropped10


 この過程をしばらく繰り返した後、男性は笑顔でカムバック!
dropped11


 飼い主女性もしっかり心臓マッサージを受けて
dropped12

 見事な人工呼吸もこなし
dropped13

 無事に回復だ!
dropped14


 こんな風に救助してもらえるなら、ずっと寝そべってたいってもんだ。ボーダーコリーの賢さはみんなご存知の通り。今は芸のひとつかもしれないが、今後も活躍が楽しみってもんだ。

edited by kokarimushi
あわせて読みたい
これぞ天職!ボーダーコリーの子犬が、生まれて初めて見た羊たちを見事に追う姿がさすがだと評判に


101匹のわんちゃんもびっくりの光景がそこにはあった。およそ600匹のボーダーコリーが集合!


1022個の単語を記憶している天才ボーダーコリーのチェイサーさんの訓練風景


レーザービーム発射とかなのか?電光石火で羊の群れを操る牧羊犬の仕事っぷりったら


かわいいだけじゃないんやで!重要任務に就く子犬たちのドキドキ任務初日の様子を見てみよう



このエントリーをはてなブックマークに追加