Lyrebird3

 物真似の上手な鳥といえば、インコやオウム、カラス、九官鳥、あるいはヨウムあたりをあげる人が多いかな。しかし、ホンモノの物真似名人(名鳥?)は他にいる。カラパイアでも以前特集したことがあるので覚えているお友だちもいるかもしれないね。

 さあ、その天才的物真似名鳥の才能を、ぜひ堪能していただこう。
 
スポンサードリンク


Lyrebird: The Best Songbird Ever!

 コトドリは、耳にした音をそのままコピーできちゃうすごい鳥なんだ。例えばほら、オモチャのレーザーガンの音とか。

Lyrebird1

 ワライカワセミ、続いてR2D2と、次々と本家そっくりな音を披露してくれるコトドリさん。この子の一番のお気に入りは、どうやらレーザーガンみたいだね。しかし動画に合ったワライカワセミをはじめとして、他の動物の鳴き真似をしたときなんて、当の本動物たちから仲間だと思われちゃうレベルなんだとか。

 コトドリはオーストラリアの南東部が原産で、現在はタスマニア島にも生息している鳥なんだ。和名の由来は、オスの尾羽の形が竪琴に似ているからなんだって。

 ちょっぴり尾羽を開いてみた。
Lyrebird4

 他の鳥の鳴き声や、ゲームのピコピコサウンドだけじゃなくって、チェーンソーの音やカメラのシャッターの音まで正確にコピーしてしまうというのだから恐れ入る。

 尾羽の様子や、他の音声コピーのレベルの高さがわかる動画はこちら。

Bird Mimics Chainsaw, Car Alarm and More | World's Weirdest

 耳にした音をコピーする能力にたけているコトドリだけど、以前カラパイアで記事にしたように、実際に自分が聞いた音だけでなく、親から子へと伝えられている「音」もあるんだそうだよ。じゃあ、コトドリ特有の鳴き声はいったいどんなんだろうと思ってしまうんだけど、聞くところによるとちょっとメタリックな感じの声らしい。

 こういったコピーサウンドは、恋の季節にメスを惹きつけるために使われるんだそうだけれど、レパートリーの多いオスほどモテるということなので、モテるためには涙ぐましい、血のにじむような努力がいるのはどこの世界でも同じらしいよ。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
裏庭にやってきたクジャク、いつのまにか家族の一員になる


何がそんなにおかしかったのでしょうか。のけぞって大笑いするカモメの動画が大人気


鳴き声をDJがリミックス。しばらくはワライカワセミサウンドをお楽しみください。


おしゃべり上手な大ガラスくん、レパートリーも広かった


「OKグーグル!」と呼びかけると、あの電子音「ピコッ」を返すヨウム


このエントリーをはてなブックマークに追加