dropped8

 埼玉県で暮らす大野さんは、猫のくうちゃんと仲良く暮らしてきた。ともにテレビを見たり、遊んだり。何気ないひと時が幸せだった。

 大野さんの入院を境に、離れ離れに暮らすことになったくうちゃんと大野さん。くうちゃんは仙台で暮らすことになり、2年が経った。大野さんの中ではくうちゃんは今も変わらずかわいい愛猫だ。

 そんな両者のもとでひとつの実験が行われた。猫は愛してくれたニンゲンの声を覚えているのか?はてさて、どうなる?
スポンサードリンク


ネコは昔いっしょに過ごした飼い主の声を覚えているのか? - KAL KAN VOICE DELIVERY

 仙台に越して、何不自由なく暮らすくうちゃん。自身の入院という理由で、やむを得ず愛猫を手放すこととなった大野さんは今も変わらずくうちゃんを思っている。そこで仙台のくうちゃんに、大野さんの声を届けるとともに実験が行われた。くうちゃんは昔の飼い主とほかの人間の声を聞き分けることができるのか。

 キャットフードでおなじみ、カルカンによる実験だ
dropped9

 まずは大野さんの声を録音し、くうちゃんの元へお届け
dropped10

 他人の声で名前を呼ばれると耳はたてるが、起き上がらないくうちゃん
dropped11

 ひとたび、大野さんの声で呼ばれると・・・
 すぐに顔を上げ反応を見せた!
dropped12


 大野さんの声が聞こえるなり、くうちゃんは顔を上げ耳を動かし、一生懸命聞いている。2年間の空白があったってくうちゃんには、昔可愛がってくれた大野さんの声が分かるのだ。不安だった大野さんもうれしそうだ。「会いたいね」というセリフが胸に刺さる。

 さて、こうなったらやるべきことは決まっている。再会だ。敬老の日、仙台からくうちゃんが大野さんの元へやってきた。

 久しぶりの再会でも迷いなくケージから出てくるくうちゃん。抱っこされる様子も不安はなさそうだ。大野さんも2年ぶりの再会を喜んでいるようだね。
dropped13

 1匹と1人、久しぶりの時間を楽しめたかな
dropped14


edited by kokarimushi
あわせて読みたい
冒険好きな目と耳の不自由な猫が迷子となり、2か月後飼い主と再会


飼い主の演奏するピアノに酔いしれる猫、自身でも演奏している模様


ある日トウモロコシ畑で。Redditユーザーが子猫に拾われ、Reddit民大喜び


元保護子猫のシャネルさん、うっかり隠れ家でお昼寝中に飼い主たちが大捜索を行っていた模様


「命にはかえられねぇ!」子猫の救出のため高級車を破壊することにした男性



このエントリーをはてなブックマークに追加