lionbaby5

 小さいお子さんがいるお宅ならば、イヤイヤ期のお子ちゃまから目を離せないママの大変さもわかってくれるんじゃないかと思う。いくら「ダメ!」って言っても、面白そうなものを見つけたら飛んで行ってしまうのがお子ちゃまだ。

 それは動物の世界でも同じようで、何度引き戻しても危ない水辺に走って行ってしまう子ライオンに、苦労しているお母さんライオンの姿が撮影されていたので、ちょっとご紹介してみよう。
 
スポンサードリンク


SafariLive August 25. When a lion cub won't listen to mom. :)

「水辺は危ないから、一人で行っちゃダメって言ったでしょ!」
lionbaby1

「はい、あっちに行きましょ。歩いて歩いて」「ちぇーつまんない」
lionbaby2

「あっ、あっちも面白そう!」「あっ、こら!」
lionbaby3

「まったく、何回言ったらわかるのかしらこの子は!」
lionbaby4

「だってお水って楽し…あっ(ドボン)」
lionbaby6

 ほら言わんこっちゃない…といいながら、やさしく子供を守ろうとしてあげている感じが伝わってくる動画なのだった。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
横取り、だめ絶対。子ライオンズVSおやつを守るラッセルテリアの攻防


大好きすぎてどうしよう!「もう離さないわ」なレベルでライオンにむっちゃ愛される女性


これがほんとの近すぎちゃってどうしよう!クルマのドアを開けるライオン


ライオンパパの子育て日記。ライオンらしく吠えるレッスンワンツースリー


自分、百獣の王ですが何か?わら玉を与えられたライオン先輩がネコまっしぐら



このエントリーをはてなブックマークに追加