cleo

 ABC(オーストラリア放送協会)でラジオのパーソナリティと務めているリック・ゴダードさんのホームページに、ある日こんな記事が投稿された。

「クレオがいなくなりました。見かけた方は連絡ください」

 クレオはリックさんの飼っているビーグル犬の名前だ。さて、行方不明のクレオは、いったいどこに行ったんだろう。
スポンサードリンク

 クレオの得意技は、首輪からすぽんと抜け出すこと。これまでにも何度かやらかしていたのだが、今まではすぐに近所の獣医さんのところに現れたので、それほど心配していなかったらしい。



 しかし事件は5月のある日に起こった。リックさんと奥さんのソフィーさんは、クレオともう1匹の犬を公園で散歩させていた。そこは大きな森に囲まれた広い公園で、周囲には交通量の多い道路がある。

 その日その散歩の最中に、クレオは例のごとく首輪を外して逃げ出してしまったんだ。



 フェイスブックへの投稿は200回以上シェアされたけれど、クレオの発見には結びつかなかった。

 そうして2日が過ぎた朝、リックさんの同僚キャロルさんが早目に出勤したところ、スタジオの外の庭で何やらうずくまっている生き物を発見。なんと、そこにいたのはクレオだったんだ。



 その数分後に出勤してきたリックさんは、自分の目を疑った。クレオはリックさんのにおいをたどって、職場のスタジオまでたどり着いたのだろうか。

「クレオは首輪もしてなくて、怯えて震えていました」と、リックさんは語る。



「とりあえずクレオを急いで中に入れました。自分はそのまま、朝のお天気や交通情報の番組を放送しなければいかなかったんでスタジオに入ったんですが、放送中クレオはずっとスタジオ中を嗅ぎ回っていました。その後は家族が迎えに来るまで、自分のデスクにいっしょに座っていたんです」



 二度とこんなことが起こらないようにと、リックさんは速攻で首輪をハーネスに替えたんだそうだが、クレオはすぐにハーネスを抜けだすスキルも身につけてしまい、すでに2回逃げ出してしまったんだとか。

 もっともこの事件のあとは、逃げ出してもすぐに家に帰ってくるようになったそうで、リックさんもとりあえず安心しているらしい。

「クレオが帰ってきてくれて本当にうれしいです!」



via:https://www.thedodo.com/close-to-home/lost-beagle-returns" target="_blank" title="">Lost Dog Shows Up Two Days Later At Her Dad's Office
translated ruichan / edited by parumo


▼あわせて読みたい
「もう二度と離さないよ!」戦地から連れ帰った子犬と兵士が感動の再会


ずっと会いたかったの。戦場から帰還した飼い主に飛びつく犬たちの動画総集編


生き別れたあの子に会いたい!犬肉加工工場で保護され生き別れた恋犬同士、数カ月ぶりに再会する!


あまいったらありゃしない!8か月ぶりの再会。大喜びする犬の姿にホロリ


寂しかったんだから!飼い主と久しぶりに会う犬の大喜び動画集


このエントリーをはてなブックマークに追加