soccer6

 スポーツの試合など屋外で行われるビッグイベントに、思いがけず動物たちが乱入したというケースはこれまでにも何回かご紹介してきたけれど、今日はサッカーの試合中にボールを奪いに来た犬をお目にかけるよ。

 単に乱入しただけでなく、みごとにボールを奪っていった犬の姿は、全世界にから拍手喝采を浴びたんだ。
 
スポンサードリンク



 舞台はアルゼンチンのプロサッカーリーグ、サン・ロレンソとアルセナル・デ・サランディの試合の場。開始後30分を過ぎたころに、事件は起こった。

 サン・ロレンソにコーナーキックのチャンスが回ってきたところで、突如ピッチに1匹の犬が乱入し、ボールを奪ってドリブルを始めたのだ。

soccer1

 一度は選手たちにボールを取り上げられたものの…。
soccer2

 そのボールをどこまでも追いかけていく犬。ベンチに座っているメンバーが、思わず犬に向かってパスを送っちゃったよ。

soccer3

 コーナーキックも当然「アタシがやるわ!」
soccer4

 この後、犬は別のボールを与えられて退場。インタビューが試みられたが、コメントはもらえなかったようだ。

soccer5

 この様子は全世界に拡散され、犬によるみごとな迷プレイは視聴者の心を鷲掴みに。

・楽しませてくれてありがとう!
・誰かがわざとピッチに入れたんだと思う…
・いやあ、笑い死ぬかと思った
・その辺の選手よりもドリブルがうまいんじゃないか?
・ぜひ次の試合にもスカウトしてくれ!

 ちなみにこの犬はこのスタジアムのグラウンドキーパーに引き取られたんだが、なんとその後本人(犬)もサン・ロレンソから正式にグラウンドキーパーとして採用されたとのこと。芝生のメンテナンスの際、種を食べようと集まってくる鳥たちを追い払う仕事を任されたんだそうだよ。

 一躍お茶の間の人気者になった犬であるが、今後の活躍にもぜひ期待したいものである。


via:Random Dog Interrupts Soccer Game — Then Insists On Playing Fetch translated ruichan / edited by parumo

▼あわせて読みたい
「センター交代って言われたし」子猫、野球の試合に参戦し捕獲される。


ほらみなさん、肩の力抜いて楽しみましょ!と笑いを取りにきたのか、クリケットの試合に乱入した犬


守るのは自分のチームだけじゃない。サッカーの試合中にゴールキーパーに救われたカモメ


ほら、返して欲しければ追いかけてきな!ヘッドカバーを盗って走るキツネとニンゲンのいたちごっこ


「ボールを持ってかないでくれ!」ゴルフ場をかけぬけるマングースの群れ



このエントリーをはてなブックマークに追加