pelican0

 ペリカンっていう鳥はけっこうやんちゃで、魚でも鳥でも口に入るものは食べちゃうという、魅力たっぷりな存在なんだ。その辺についてはカラパイアでもお伝えしてきた通りなんだけど、一方ではとっても人懐っこい一面も持ち合わせているらしい。今日はそんなペリカンと人間との触れ合いをお見せするよ。
 
スポンサードリンク


GoPro: Pelican Learns To Fish

 GoProを身につけて飛ぶペリカン、ビッグバードくん。彼は嵐で親を亡くしてニンゲンに保護され、飛び方を教えてもらったペリカンなんだ。

 正面ではなく、ビッグバードくんの顔が写るようにセットされたGoProからの映像は、彼の表情(無表情?)を捉えていい味を出しているでしょ?

pelican1

 タンザニアのマハレ山塊国立公園にあるサファリキャンプ、ノマド・タンザニアに保護されていたビッグバードくん。魚の取り方を学ぶために、キャンプの支配人ジェフリー・コンドンさんといっしょにタンガニーカ湖へ通っている。

 ジェフリーさんにすっかり懐きまくりのビッグバードくん。
pelican2

 水にクチバシを突っ込んでは、魚とりの練習中。しかしなかなかうまくいかないんだよね。何度も何度もやってみるけど、口に入るのは水ばかり。

pelican3

 そしてある日、とうとう魚を取ることに成功! 自分で魚を捕まえることができなければ、ビッグバードくんは野生の世界で生き延びることはできないからね。

pelican4

 飛ぶ練習をしているビッグバードくんの映像はこちらから。

GoPro: Pelican Learns To Fly

 ジェフリーさんと二人三脚で、生きていくためのトレーニングを積んでいたビッグバードくんだが、悲しいことにこの後、ボートの事故に巻き込まれて亡くなったとの悲しいニュースが入ってきた。

 短い間だったけれど、ジェフリーさんといっしょに過ごした日々、ビッグバードくんにとっては幸せな時間だったと思う。彼が虹の向こうでどうか幸せでありますように。

edited by ruichan

▼あわせて読みたい
お腹がすいたらスリーパーな犬?ペリカン犬をぱっくりんちょ


突然の大地震に驚くハシビロコウ~東日本大震災が起きた時、生き物たちはどう反応したのか(地震注意)


「つめた~い!おもしろ~い!」ひゃっこい氷に初めて触れたオオハシ、どうやら気に入った模様


白い砂浜青い海!そしてピンクのフラミンゴ!フラミンゴとふれあえるビーチがあるらしい


優雅で美しい戦いの舞。イビスの空中戦をスローで撮影した動画が素晴らしい



このエントリーをはてなブックマークに追加