elephantbaby3

 赤ちゃんにとって、親っていうのはいつもそばにいる存在。椅子の代わりにお膝に座ってみたり、枕やクッションの代わりにしてみたりと、時には一番便利で身近な存在になってたりもする。まあ、「立ってるものは親でも使え」なんてことわざがあるくらいだしね。

 今日ご紹介するゾウの赤ちゃんは、突然の雨に思わずお母さんの身体で雨宿りしちゃったみたいだよ。その可愛らしい姿をぜひご覧いただこうか。
 
スポンサードリンク


Sweetest thing! Look what this baby elephant does when it starts to rain

 アフリカはタンザニアのセレンゲティ国立公園。突然ザァーっと降り出した雨に、ゾウの群が移動し始めた。

elephantbaby1

 その中にいた、小さな赤ちゃんゾウ。雨に打たれるのがイヤだったのか、お母さんの身体の下に滑り込んで雨宿り。

elephantbaby2

 このあと、赤ちゃんもお母さんのあとについて、雨の中を歩き去って行くんだけれど、ほんのつかの間垣間見えたやさしい光景に、視聴者からもたくさんのコメントが寄せられていたので、そのごく一部を紹介しよう。

・なんて可愛らしい赤ちゃんなの!

・ゾウって美しい生き物だね

・母親ってやつは、子供を守るためならなんにでもなれるのさ、傘にだってね!

・こんな風に純粋でいとおしくて、心が震えるシーンを目にしたとき、
 これぞ「胸キュン」って感じになる…

・もしかしたら、あの赤ちゃんにとっては生まれて初めての雨だったのかもね

 子供にとったらばお母さんって、あったかくってやさしくって、いつだって自分を守ってくれる存在なんだ。いつだってそうなんだ。大きくなって思い出すのは、おんぶしてくれたお母さんの背中の温かさだったりするんだよ。

 大人になって、物理的心理的に距離が遠くなったとしても、そんなやさしい瞬間の記憶がときおりフラッシュバックしてきたりする。今回の赤ちゃんゾウにとっても、この時のシーンがいつか未来に、あったかい記憶としてよみがえるのかもしれないね。

▼あわせて読みたい
ねえねえ、起きてよ、遊ぼうよ!赤ちゃんに無理やり起こされるお母さんゾウ


ママ、見つけた!はぐれたお母さんに駆け寄る子ゾウたち


「え~起きるのやだよ、まだ眠いもん」どんなに起こされてもどこ吹く風。起きる気のなさげなゾウの赤ちゃん


パパになってください。タイに小ゾウの愛情を全身で浴びられる施設があるという


大好きな命の恩人とキャッキャウフフの追いかけっこを楽しむゾウ




このエントリーをはてなブックマークに追加