deerrescue0

 残暑厳しい折、読者のみんなは元気に過ごしているかな。今日は今年の冬に起きた事件をご紹介するよ。氷の上で動けなくなっていたシカを、発見した住人と消防士たちの連係プレーで、みごと救出した映像なんだ。ぜひ見てくれると嬉しいな。
スポンサードリンク


Fireman takes selfie after deer rescue

 シカが動けなくなっていたのは、オハイオ州のとあるお宅の裏にある池だ。その家の住人で、撮影者でもある女性が犬の散歩中に発見し、通報したんだそうだよ。

 駆けつけてきた消防士たち。氷が薄くて、上に乗るのは危険なため、ロープでシカを岸まで移動させることにしたようだ。

deerrescue1

 シカの身体をロープで押すようにして動かしていく。
deerrescue2

 どうやら助けてもらえるのだと理解したのか、シカも暴れることなくおとなしくロープで移動中。

deerrescue3

 無事に岸にたどり着いた。
deerrescue4

「よかったなあ」とでも声をかけているのだろうか。シカもありがとうって言ってるみたい。

deerrescue5

 消防士さんと自撮りではい、ポーズ。
deerrescue6

 シカはなかなか動けないようだったんだけど、消防士さんに促されて、森へと帰って行ったんだ。長時間、氷の上にいたために、足や身体がかじかんでしまっていたんじゃないかな。このあと元気になってくれたんならいいんだけど。

▼あわせて読みたい
「…というわけだ」「了解した」「ではいずれ」裏庭でのシカと猫とのコンタクト、その真相はいったい?


あらロマンチックがとまらない。枯草の上で、犬と鹿のらぶりんちょ。


ほら見て!こんなに速く走れるよ!足を失った子ジカが犬と走り回れるようになるまでの物語


角が絡まっちゃってナーバスになったシカ、親切な男たちに無事助けられる


ガッシャーン!野生のシカがPC修理店の窓を破って襲撃?



このエントリーをはてなブックマークに追加