dropped7
 
 オーストラリアにあるオーストラリア・レプタイルパーク(爬虫類公園)にフクロモモンガの赤ちゃんが生まれたようだ。

 タイニー、ビヨンセ、レモネードと名付けられた3匹は、飼育員さんのお世話をうけて日々すくすく育っているようだ。
スポンサードリンク



 3匹寄り添い小さなお皿に顔を突っ込んで、スポイトから出てきたミルクを一生懸命飲んでいるよ。今はまだおチビな3匹だけど、いずれは木々の間を大きく飛びうつったりするようになるんだろう。


 我先にとミルクを飲む小さな3匹
dropped8

 3匹はもつれあうようにしてご飯を食べるよ
dropped9

 いっぱい食べて、たくさん大きくなるといいね
dropped10

 
 立派な名前をもらった3匹、これからパークの他の生き物とも仲良く暮らしていくだろう。今はまだ小さなネズミっぽい風貌だけど、フクロモモンガのかわいらしさはここから見ることができるよ。パークのアイドルになる日もそう遠くないだろう。

あわせて読みたい
みんな違ってみんないい。ちょっぴり珍しい動物の赤ちゃんズご紹介


何これ!ちっちゃかわいい!フクロモモンガさんのいる小さなワンダーランドを見てみよう


クローゼット開けたらオポッサム。民家に侵入していたオポッサムが守っていたものとは


母さんって大変だから。オポッサム母さんのよっこらせ~な子育て風景


「ママはどこ?」自動車事故で母親を失ったオポッサム兄弟の保護物語




このエントリーをはてなブックマークに追加