addtext_com_MTU1MDUzMTE2Nzg_ea

 みんなのウシさんのイメージって、どんなんだろう。「モォォ~」って鳴く、ゆったりしてる、そんな感じ? 今日はウシさんたちについてもっと知ってもらえるような、豆知識をご紹介しちゃうよ。ちょこっとだけウシさんを身近に感じてもらえるといいな。
スポンサードリンク

1. ウシはとっても賢い!

 ウシはゆっくりさんのようなイメージがあるけれども、実はとっても知的な動物で好奇心たっぷりなんだそうだ。また、過去の経験から学び、問題を解決するという能力も持ち合わせているんだって。

 アタマでかい? 脳みそつまってますから。
addtext_com_MTU0NTI3MTE1NzU_e

2. ウシは記憶する!

 ウシは顔を覚えるのが得意。優しくしてくれた人をちゃんと覚えている。また、水や美味しい草のある場所、安全な場所、赤ちゃんがどこにいるかなど、空間的な認識力と記憶力に優れているんだそうだ。

 あらこんにちは、ひよこちゃんたち元気?
addtext_com_MTY0NjUzODA5NA_e

3. ウシは感情たっぷり!

 天気が悪いとブルーになり、お天気がいいと笑顔になる。狭いところから解放されると飛び回って喜ぶ。イヤなことをされると、けっこう執念深く相手を恨み続けることもあるらしい。

 ちゅーだってしちゃうよ!
addtext_com_MTY0NzUxODA5Nw_e

4. ウシの絆は太い!

 ウシには親友と呼べる関係が存在し、特定の親しい何頭かでいっしょに過ごすことを好むんだ。お互いに助け合い、学びあい、思いやりと利他主義に基づいて意思決定を行うんだって。

 ズッ友です
addtext_com_MTU0ODMzMTkxMjA_e

5. ウシは社会的な生き物!

 スクールカーストならぬ群カーストが存在し、ボスウシに当たるウシが存在する。ボスに嫌われると群で孤立することも。新入りは受け入れてもらうまで地道な苦労をするらしい。

 女王蜂ならぬ女王ウシ
addtext_com_MTY0OTU0ODEwNg_e

6. ウシは子供を大切にする!

 お母さんと子供の関係は、ウシの場合特に切っても切れないもの。卒乳した後も、その関係はずっと続くんだ。群にいる他のウシたちも、子育てには協力的なんだよ。

 でれでれ~
addtext_com_MTU1MDUzMTE2Nzg_e

7. ウシは悲しむ!

 ウシ同士の絆が深いので、そこに別れがやってきたとき、何日も何日も悲しみ続ける。特に子供と引き離されたお母さんは、子供を探し続け、激しく落ち込み、うつ状態になることも。

 悲しいよ…
addtext_com_MTU0MzUzMTkwNzc_e

8. ウシは「モー」と鳴くだけじゃない!

 ウシの言葉は「モー」と鳴くことだけじゃない。表情やジェスチャーでも大いに語り合っている。特に他のウシの行動をまねることも、ウシたちのコミュニケーションにおいては大切なことなんだそうだ。

 一日中だってしゃべってるわよ!
addtext_com_MDcwNTE1MzIxNjc_e

9. ウシは寛容!

 ウシは撫でてもらうのが大好き。そういうことをしてくれるニンゲンのことも大好き。過去に虐待を受けたことがあっても、時間をかけてまた信用してくれるようになるんだ。

 最後の一個食べちゃったんですか?そーですか。大丈夫、許してあげますとも。
addtext_com_MDc1NTA1MzE1OTE_e

10. ウシは20年生きる!

 自然の中でのウシの寿命は、最大で20年。日本では角を取ってしまうことが多いので、あまりイメージがわかないかもだけど、牛の角ってどんどん長くなるんだよ。(ただ、家畜としてのウシの寿命は当然短い)

 角の長さは智慧と比例する
addtext_com_MDcxMDAxMjc3MDU_e


via:10 Things to Love About Cows translated ruichan / edited by parumo

▼あわせて読みたい
暑い日はやっぱりビーチに行こう!海辺にたたずむウシたちの写真集


フレンドリーなウシのヘンリーさん、人間男性との自撮りに応じ、ナイススマイル


明日もあさってもいっしょにいよう!ウシとカメのほんわか友情物語


いや、うちらも座るときには座りますんで…。犬のようにお座りするウシたちの写真集


お母さんのぬくもりも知らずに捨てられた、生まれたばかりの子ウシを救助



このエントリーをはてなブックマークに追加