dropped4
 
 今年の冬も寒かった。動物たちは冬を越すためせっせと備蓄していたに違いない。その備蓄により1匹のアライグマが事件に巻きこまれていた。事件はニューヨークのブルックリンで起きていたそうだ。
スポンサードリンク


Fat raccoon almost gets stuck in tree hole

 1本の木の穴からモフが生えている…。かと思いきや太っちょアライグマが詰まっちゃったようだ。やっぱり冬越えって大変なことだから備蓄したりせっせと食べたりいろいろ大変だったんだと思う。

 木にあいた穴って必ずしも出口と入り口があるわけでなさそうだし、ぽっちゃりアライグマさんがこのあと木から出られたのかどうかは定かでない。

 木の穴にモフ発見。どうやらぽっちゃりアライグマさんのお尻のようだ 
dropped5

 しばらく悪戦苦闘していた模様だが…
dropped4

 なんとか穴に入れた!
dropped6

 
 夏が過ぎれば、食欲の秋が待っている。しかしながら、やはり皮下脂肪をためてかわいいのは動物たちだけなんだな。日々の節制が大事なんだって…と毎年自分に言い聞かせてはいるものの、夏はアイスが捗っちゃうんだよなぁ。

あわせて読みたい
ここでもない、こっちもだめ、もうどうしよう!ゴミ箱からの脱出に悪戦苦闘のアライグマ


寒い日はフワモフ欲を満たそう。アライグマがサッカーボールをとるためにあの手この手で頑張る風景


このフワフワを捕まえたい!アライグマのシャボン玉遊びがカワイイと大人気に


夏だ!スイカだ!アライグマ、スイカを大喜びで食べる


乱暴者のアルビノのアライグマ、保護施設で一挙甘えん坊に変身か。






このエントリーをはてなブックマークに追加