dropped12

 今月9日、アメリカではメジャーリーグベースボールの試合が行われていた。セントルイス・カージナルス対カンザスシティ・ロイヤルズの試合中に事件が起きたらしい。

 4対5でカージナルスがロイヤルズを1点差で追う、6回裏2アウト満塁、試合はまさに緊迫した瞬間を迎えていた。その空気を読んだからなのかもしれないが、突然、自主的に選手交代を名乗りだした猫がフィールドに乗り込んだ! 
スポンサードリンク


Rally Cat invades the field during Royals-Cardinals

 ヤディエル・モリーナ選手が打席に立ち、突然バットでフィールドを指し示した。その方向には…猫選手!どうやら猫選手、この打者は「センター方面に打ってくる」と考えたのか、選手交代を行おうとした模様。

 大盛り上がりの試合中、バッターのモリーナ選手が猫選手に気付いた
dropped13

 「はいはいはい!選手交代!」と張り切って場内を走る猫選手
dropped12

 そしてセンターの深い方を守備し始めたが…
dropped15

 猫選手、係の人に抱えられて退場と相成った
 最後は抵抗する姿も見せていた
dropped16


 猫選手の守備を失ったロイヤルズはこのあと、モリーナ選手に満塁ホームランを打たれてしまったのだそうだ。形勢逆転したカージナルスが試合を勝利したとのこと。

 動画のコメント欄によると子猫はスティーブと名付けられ、シェルターに届けられたが、非常に多くの人々が里親希望を名乗り出ているので、そのうち家族のもとでインスタグラムでも始まるのではないか?という噂である。

あわせて読みたい
ニンゲンさん、楽しそうだね。ボクも混ざっていい?と、ゴルフボールで遊びはじめた子ギツネ


ほらみなさん、肩の力抜いて楽しみましょ!と笑いを取りにきたのか、クリケットの試合に乱入した犬


「ボールは任せてワン!」フットボールの練習中に大型犬がタイアタックルで参戦か


守るのは自分のチームだけじゃない。サッカーの試合中にゴールキーパーに救われたカモメ


「パス!パス!さあ行くぞ、シュートだぁっ!」とまあ、サッカーを楽しむシチメンチョウたち



このエントリーをはてなブックマークに追加