rhino0

 インド北東部に位置するアッサム州。紅茶で有名なこの地方で、ハイウェイを暴走するサイの映像が撮影された。その一部始終をご覧いただこう。
スポンサードリンク


Rhino Charging Down Indian Highway

 前方に灰色のおしり発見。
rhino1

 近づいてみると、かなりでかい。
rhino2

 対向車とすれ違いざまに、威嚇して突進する構えのサイ。
rhino3

 これを見て、対向車が続々とUターンを始めた。
rhino4

 前方が通れないとみてとるや、ハイウェイを外れてどこまでも走り去って行くサイ。
rhino5

 この動画を撮影したのは、アッサム州にお住いのデバシッシュ・ゴスワーミーさん。奥さんといっしょにドライブ中に、この事態に遭遇したんだそうだ。ちなみにインドのハイウェイは、日本で想像するような高速道路ではなく、どっちかというと幹線道路の認識と思ってくれればいい。

 あんなにガタイのでかいサイに、万一衝突したりしたら車もタダでは済まないと思うので、君子危うきに近寄らずという、インドの人たちの判断は正しかったと思うよね。

 まあインドのカオスな道路では、ゾウやウシやラクダなんかがたまにこうやって走っていることもあるんだけど、サイっていうのはさすがに珍しかったようだね。このサイ、この後どこまで走って行ったのかは、情報が届いていないので残念ながらわからないんだ。

▼あわせて読みたい
「あたいもモフっておくんなサイ!」ドキュメンタリーを撮影中に野生のサイが飛び入り参加でモフ要求


母を殺されて1人で眠れなくなったサイの赤ちゃん、羊と過ごすことで心を癒やされる


サイの赤ちゃん、ママンと一緒にはじめてのお風呂でゴロンゴロン


サイの背中でヤギジャンプ。サバンナでもぴょんぴょこ跳ばずにいられないヤギたちの図


バク、お前もか。甘えん坊のバクはモフが大好きだった



このエントリーをはてなブックマークに追加