dropped5
 
 メルボルン動物園で、コビトカバの子カバ、オビがママカバのぺトレと一緒に泳いでいる姿が撮影されていた。

 ちょっと小柄な丸っとボディがかわいいコビトカバのスイミングシーン、ぜひ涼んでく気持ちでのんびり見てほしいんだよ。
スポンサードリンク


Pygmy Hippo baby makes a splash

 2015年6月に投稿されたこの動画は、メルボルン動物園で3週間前に生まれたばかりの赤ちゃんカバのオビの初プールの記念に撮影されたもののようだ。

 名前の通り普通のカバより小さなコビトカバは、現在絶滅危惧種に指定されている。メルボルン動物園では、絶滅の危機にあるコビトカバを育成しているとのこと。

 オビとはナイジェリア語で「ハート」を意味するとのこと。充分大きくなったオビは初めてのプールも怯えず勇敢に入っていたようだ。

 湿地帯で暮らすコビトカバは、あまり水浴びをしないそうだが、ぺトレとオビは水浴びを楽しんでいるね
dropped6

 なかなかしっかりとした泳ぎっぷりのオビ
dropped7

 時々ママに寄り添って甘えているシーンも見られた
dropped8

 初めてのプール、きっとオビにはとてもよい思い出になったろう
dropped9


 現在、すっかり成長したオビは同じくオーストラリアにあるアデレード動物園で活躍している模様だ。食いしん坊で飼育員さんと遊ぶのが大好きな元気なカバなんだそうだよ。

あわせて読みたい
未熟児で生まれたカバのフィオナ、歯科検診を受ける。


未熟児で生まれたカバのフィオナ、のんびりお昼寝しながら舌ペロペロ


はい、お口をあ~ん!上手だね!カバの歯磨き風景が気持ちよさそうで和む


氷大好き、スイカ大好き!動物園で過ごす動物たちの夏の過ごし方。


「あたいもモフっておくんなサイ!」ドキュメンタリーを撮影中に野生のサイが飛び入り参加でモフ要求


サイの赤ちゃん、ママンと一緒にはじめてのお風呂でゴロンゴロン




このエントリーをはてなブックマークに追加