dropped

 ゴールデン・レトリバーと思わしき犬が、雪の中でお気にいりのおもちゃで遊んでいると突如きょとんとするよ。そのきょとん顔がとっても無垢でかわいいので、みんなでぜひ見てみよう。
スポンサードリンク


Dog confused by squeaky toy

 ウォルターさんは1才の遊びたい盛り。雪の中でもエンヤコ~ラなわけだけど、はしゃいでいるとあることに気付く。それはたまに興奮すると、どこからか「ピー」という怪奇な音がすること。おもちゃから出ている音だって、私たちには分かるんだけど、ウォルターさんには分からない。

 雪の中をハッスルするウォルターさん。
 ボールをくわえ大はしゃぎ。 
dropped0

 だけど時たま聞こえるピー音にフリーズ
 「今の音なに?」
dropped1

 そしてまたなかったかのように走るよ走る
dropped2

 だけどまたも聞こえてきたピー音に
 ウォルターさんまたしても「え?」ってなる
dropped3


 たま~に強く嚙んじゃうと音が出ちゃうんだろうね。このピュアネス100%な動画にはたくさんのコメントが寄せられていたよ。

 ●賢いタイプじゃないのかもしれないけど、最高にかわいい子!

 ●きれいなゴールデンだね

 ●この子もっと見ていたい、涙が出てきた

 ●「ねぇ今の音聞いた?」みたいな顔でカメラ見るのがたまらない

 ●うちの子もこういうことあったけど徐々に学んでたみたい!

 などなど。2013年に撮影されたというこの動画、ウォルターさんは音の出どころに気付いたかな。日本は夏真っ盛りでお家にいたいシーズンなわけだけど、気持ちだけでもウォルターさんみたいにはしゃいでみてもいいんじゃないかと思う今日この頃なんだ。

あわせて読みたい
芝居上手。散歩から帰りたくないゴールデン・レトリバーの死んだふり


ほのぼのブランコを楽しむゴールデン・レトリバーの赤ちゃんズ


雪の日のお散歩大好き。盲目のセラピー犬スマイリーさんから冬のお便り届いたよ。


助けてくれてありがとう。雪の中で車にひかれた犬が保護され、すくすく元気に回復中!


おやつのためならエンヤコ~ラ!待てと同時にバランス感覚を鍛えちゃうお利口ドッグ




 
このエントリーをはてなブックマークに追加