puppyncat0

 マランダーで何度かお伝えしてきたシチュエーションに、「遊んでほしい子猫と嫌がる犬」というものがあるのだが、今回はその逆パターンを発見したのでシェアするよ。猫に「遊んで遊んで」と迫る子犬と、そこはかとなく迷惑そうな猫の姿を、ぜひ見てもらおうか(関連記事12
 
スポンサードリンク


Puppy Tries to Dominate Cat

「猫さん、猫さん、いっしょに遊ぼ!」
puppyncat1

「いや…ウチ今ちょっとええわ」
puppyncat2

「そんなこと言わないで、遊ぼ遊ぼ遊ぼ!」
puppyncat3

「ええっちゅうとるやろが! あっちで遊んどき!」
puppyncat4

「ふう…」「ねえねえねえねえねえ」
puppyncat5

 というわけで、どうやら今日の猫さんは遊んでくれる気はないみたいだ。最後はなんとか、しっぽだけがお相手してくれてたみたいな風もあるようなないような感じだったけれど、きっとまた気が変わったときには、仲よく遊んでくれると思うよ。

▼あわせて読みたい
あとでいっぱい遊んであげる!今遊びたい子猫と眠たいわんこのやさしい関係


仲良くしたっていいじゃない?犬と猫とネズミのキャッキャウフフこのあとすぐ


たのむお願い、邪魔しないで!「イヤにゃ~ん!」猫と犬のチキチキバトルにわんこ涙目


ナニコレ私にもしてほしい。はじけまくりの子犬を落ち着かせる猫のZENスキル


とりあえず、まったりのんびりしようじゃないか。犬と猫は今日もベストフレンズ



このエントリーをはてなブックマークに追加