haircut0

 さて今日は梅雨明け記念企画として、誰もが一度はやらかした経験がある(ないってか?)、自分でヘアスタイル変えてみました(はぁと)な子供たちのやらかし映像を、オムニバスでご覧いただこう。え、梅雨関係ない? 

 ほら、暑さも本格的になることだし、さっぱりスッキリ散髪しようよってことで、とにかくぜひ見てくれるとハッピーなんだ。
スポンサードリンク


Kids Cut Their Own Hair

 ヘアスタイルを変えようと決心するのはどんな時だろう。気分を変えたい時、季節が変わった時、失恋した時? とりあえず、何か変化があったり変化を求めたりといった、そんなシチュエーションが多いんじゃないかと思うんだ。

 でもそれは大人の話。子供たちにとっては、ハサミでチョキチョキ、バリカンでガ~ッすること自体が楽しかったりするもんだ。もちろん、「今この時」に生きている子供たちは、その結果にまでは思いをはせなかったりするわけで…。

「何してるの?」「髪の毛とかしてるの!」
haircut1

 ちょっとヤバいかなって思ってるでしょ?
haircut2

 た…多分大丈夫、フォローできる範囲。
haircut3

 …ハサミさばきがイケてるね。
haircut4

「カッコいいじゃん!」「あ、そう」
haircut5

 気に入ったみたいで何より…。
haircut6

 そうだよね、鏡見ないとわかんないよね、やらかしたかどうかはね!
haircut7

 ドンマイ! すぐに伸びるさ…。
haircut8

 身近なところでほんとにあった怖い話としては、朝起きたら洗面所に髪の毛の束が…! ほら、時代劇とかで遺髪の束とか出てくるよね? あんなのが置いてあってさ、心霊現象か、それとも侵入者かとパニックになって家族起こしたら、そこんちの保育園児のお嬢さんに前髪ができていたっていう…。

 いや、そのお嬢さんは誰のことでもないです。それより、読者のみんなのやらかし体験も、ぜひ聞かせてくれると嬉しいなっ!

▼あわせて読みたい
大きなため息がすべてを物語っているよ。子供のやらかし事件簿・お母さんは脱力するしかなかった件


ボクお姉ちゃんより上手に踊れるよ!バレエのレッスン中の姉を真似する弟くんがカワイイと大評判に


天使の笑顔に悪魔の所業。子ども+小麦粉=暴走無限大


「美味しい!」「でも眠い…」恍惚のスパゲティまみれベイビー


全力で童心に帰ってみた結果。大人げない大人たちが企てたリベンジの顛末



このエントリーをはてなブックマークに追加