GhostlikeOctopus2

 暑い暑い日本の夏。ひゃっこい気分になるためのアイテムといえば、風鈴、かき氷、スイカ、うちわ、麦茶などいろいろあると思うけれど、やはり外せないのが「怖い話」ではないだろうか。

 というわけで、今日は冷たい水の中で発見された、ゴーストめいたタコの姿をお届けするよ。
スポンサードリンク


Ghostlike Octopus Found Lurking Deep Below the Sea | National Geographic

 このタコが撮影されたのは2016年3月6日のこと。ハワイの北西部にあるネッカー島沖の水深4,290メートルの深海で、NOAA(米海洋大気局)の遠隔操作無人探査機が偶然撮影に成功したものなんだ。

GhostlikeOctopus3

 深海のタコというと、ポケモンともいわれるメンダコが有名だけれども、今回のタコにはいろいろと他のタコにはない特徴があったそうなんだ。

・色素がないため、幽霊のような透明感のある白い外見をしている
・筋肉がほとんどない、やわらかい身体をしている
・吸盤が1列しかない(普通のタコは2列になっている)
・ヒレがない(メンダコをはじめ、これまで見つかった深海のタコのほとんどにヒレがある)

 というわけで、どうやら新種のタコではないかとのこと。深い深い海の底は、宇宙空間と同じくらい未知のロマンに満ちていて、きっともっとすごいモノが潜んでいるに違いないんだ。

 今後も探索が進むにつれて、新しい生き物がどんどん発見されていくと思うけれど、それはワクワクすると同時にちょっとだけ寂しいような気もしちゃうんだよね。

 マランダーではこれからも、不思議な深海の生き物たちをご紹介していくつもりだけれど、「解明されていない謎」は、やっぱりちょっとは取っといてもらった方がいいんじゃないかなと、こっそり思ってみたりするのであった。

▼あわせて読みたい
なにこれカワイイ。で、これって美味しいの?海の底でクマのぬいぐるみを愛すタコ


「写真苦手なんだよ~」何度見ても癒やされる、世界一可愛い深海生物メンダコはやっぱり超キュートな件


これほど可愛い触手を想像したことがあるだろうか。赤ちゃんタコとダイバーがETの指to指コンタクト


このあぶくを出してる生き物は何かしら?ダイバーの手にまとわりつく人懐っこいタコさん


メシ食ってんのに邪魔スンナ!うっかり食事の邪魔をしちゃったダイバーを、すごい剣幕で威嚇するタコ



このエントリーをはてなブックマークに追加