echizenkurage0

 じめじめしたこの季節、ひんやりした話題というと、どうしても海とか海とか海とかになってしまうことを許してほしい。いや、北極とか南極とか、高山地帯という選択肢もあることはわかっているよ。

 というわけで、今日は見ているだけでも癒されるかもしれない、巨大なクラゲをご覧いただこうと思うんだ。 
スポンサードリンク


etizen kurage: The biggest jellyfish in the world

 ダイビングを楽しむ一行。カメラが遠くにとらえたのは、何やら丸っこく見える物体。

echizenkurage1

 見る見るうちに近づいてくるその姿。かすかに触手のようなものが見えてるね。
echizenkurage2

 さらに近づいてきた。これがエチゼンクラゲだよ。
echizenkurage3

 カサの部分が破れていたりと、海での生活の厳しさを垣間見せてくれるこの雄姿。
echizenkurage5

 ダイバーと比べてみると、大きさはこんな感じだよ。
echizenkurage6

 エチゼンクラゲは東シナ海から日本海にかけて生息している、大型のクラゲなんである。ときどき大量発生したなんてニュースでやってることがあるので、知ってるお友だちもきっとたくさんいるよね。

 大きいものでは、傘の部分の直径が2メートルにもなるらしいよ。身は食用になって、中国では一般的に食べられてきたクラゲなんだ。

 日本のスーパーで売ってる惣菜に使われているクラゲは、輸入物のエチゼンクラゲが多いらしいが、日本国内ではこれまでほとんど食用として加工されることはなかったそうなんだ。

 そんなエチゼンクラゲの有効利用をしようと、いろいろな策が考えられてもいるみたいで、福井県ではエチゼンクラゲのアイスクリームを売っているらしい。もし食べたことのあるお友だちがいたら、ぜひ味と触感をレポートしてほしいな。

▼あわせて読みたい
キモカワキレイ?深海のセンジュナマコさんの優雅な動きをご覧ください


ワタシ意外と器用でしょ?二枚貝が砂にもぐる、その一部始終を激写してみた


「写真苦手なんだよ~」何度見ても癒やされる、世界一可愛い深海生物メンダコはやっぱり超キュートな件


彼女は渡さん!壮絶なオス同士のバトルに発展するコウイカの三角関係


アナザーワールドへようこそ!異世界の風景のような水中写真傑作選



このエントリーをはてなブックマークに追加