arcticwolf7

 ホッキョクオオカミって知ってるかな? 北極圏に住むオオカミの仲間で、一般的なオオカミよりは少し小柄で温和な顔つきをしているんだ。今日はそのホッキョクオオカミをご紹介するよ。人懐っこいところのある彼らの様子を、ぜひご覧いただきたい。 


an arctic wolf is acting friendly in canada

 この動画は、カナダ北部でイヌイットの自治準州として設立された、ヌナブト準州で撮影されたものなんだそうだ。

 作業場にやってくると、機材なんかのニオイを嗅いであちこちチェック。
arcticwolf3

 遠くからスタッフが近づいてくると、2匹ともまるでペットの犬みたいにそっちに走って行っちゃったよ。

arcticwolf4

 こんなの日常茶飯事さ、って感じの男性もすごい。このあともう1匹が合流して、合わせて3匹の訪問者となった。

arcticwolf5

 見た感じ、オオカミっていうよりほぼ犬!っていう視聴者の反応も多かったけど、どう思う?

arcticwolf6

 しまいには撮影者のところまで来て、くんかくんかはじめたよ。
arcticwolf8

 撮影者によると、この3匹のホッキョクオオカミは、7匹で構成された群れの一員たちなんだそうだ。この馴れっぷりから見ると、けっこう頻繁に遊びに来ているのかもしれないね。

 ホッキョクオオカミは、みんながオオカミというと思い浮かべる灰色オオカミよりは少し小柄で、温和な性格なんだそうだ。憧れのオオカミとの触れ合いをしてみたいというお友だちは、ホッキョクオオカミが狙い目かも。

 ホッキョクオオカミがどのくらい人懐っこくなるかっていうと、下の動画を見てもらえるとわかると思うけれども、モフし放題なくらい人懐っこいんです。


Wolves in the snow - Polarwolfe spielen im Schnee

 これはドイツのハンブルク近郊にあるWildpark Lüneburger Heideで撮影されたもので、ここではホッキョクオオカミと触れ合うツアーをやっているそうなので、興味のある人はぜひ行ってみるといいんじゃないかな。

▼あわせて読みたい
もっとモフってぇな、お姉さん!オオカミの赤ちゃんってば子犬となんら変わらない件


ブラジルで脱水状態のタテガミオオカミに水を与えた優しいトラック野郎がいた


「かわいく撮ってね!」カメラに向かってウインクするホッキョクグマの赤ちゃん


こいつぁ驚いた!ホッキョクグマと泳ぐおじさん発見。グリズリーマンの異名を持つクマ好きおじさんにズームイン!


「あらやだ、何写してんのよ?」ドローンに興味津々のホッキョクグマのご一家



このエントリーをはてなブックマークに追加