anteater2

 両手を広げて仁王立ちになっている威嚇ポーズが可愛いと、巷で評判のコアリクイさん。身近なペットというわけではないけれど、その魅力的な仕草に萌えちゃうというお友だちも少なくないんじゃないかな。

 今日は、そんな憧れのコアリクイさんがおうちにいるとこんな構い方ができちゃうんだよ、という動画をご紹介してみようかな。
スポンサードリンク


Playing anteater chase and wrestle

 なんです、奥さん。遊んでほしいんですか?
anteater1

 何喜んでるんスか、このポーズって自分、威嚇してるんスよ、わかってます?
anteater3

 コリクイってちょっといいかもと思ってしまうかもしれないのだが、飼い主のアンジェラさんがノロケながらおっしゃることによると「凶暴だし臭うし散らかすし、手はかかるしお金もかかるしで、ペットとしては全然おススメできない」んだそうだ。

 はいはい、握手握手!
anteater4

 実際、エキゾチックアニマルを扱っているペットショップに行けば、わりと見つかる程度には日本での認知度も高くなってきたコアリクイだが、広いスペースが必要、エサも特別に用意しなければならない、トイレのしつけがほぼできない、とにかく臭いなどなど、一般のご家庭でペットとして飼うにはハードルの高い動物であることは間違いない。

 やっぱりおうちが一番落ち着くわ~ちょっとほっといてもらえます?
anteater5

 ここのお宅にはほかにもアリクイさんたちが暮らしているのだが、それについてはカラパイアで特集しているのでそちらをご覧いただきたい。

 ちなみに今回の動画の主役マンドゥアくんは、カラパイアの記事に出てくるプアさんのお婿さん候補として招かれた男の子で、このお宅のペットではないそうなんだよ。

▼あわせて読みたい
主人がオオアリクイに殺されたとかそんなの関係なく。オオアリクイ親子のほのぼのお散歩シーン


「お前はワイのしゃ、しゃ、舎弟やねんから。」アリクイさん、カンガルーの赤やんに威嚇を試みる


バク、お前もか。甘えん坊のバクはモフが大好きだった


不思議かわいい。生きる化石、カモノハシさんもモフが好きだった。


事件はサファリパークで起きていた。ラマが車に首を突っ込み、ご飯を強奪していた模様



このエントリーをはてなブックマークに追加