dropped

「飛べば滑空無音、狩ればピカイチ、回す首は270度」と思わず一句読めちゃう動物界の覇者、猛禽類のフクロウパイセンだが、あらたなる姿が撮影されていた。

 アメリカのパウエル湖スロット渓谷にて湖水の上を泳ぐフクロウの様子が発見されていたのだ。水の中でもスイスイなんてもしやよもやまさか…
スポンサードリンク


Owl swimming in slot canyon in Lake Powell

 パウエル湖は、アメリカ合衆国ユタ州とアリゾナ州に跨り、コロラド川の途中にある貯水池(人工湖)だ。そのどこかで、泳ぐフクロウの様子が撮影されていた模様。

 羽を痛めたか何かしたのかと思いきや、大きな羽を使ってまるでバタフライよろしく悠々と泳いでいる。

 カーブも楽々、ちょっと優雅ですらある
dropped1

 軽めの体は湖に浮き、大きな羽が見事なバタフライに一役買っている
dropped2

 少々弱々しい様子を見ると、間違って水に入ってしまったのだろうか
dropped3

 この後陸まで泳いだフクロウ、羽が乾いたらまた無事に飛べるといいね
dropped4


 なにゆえに水の中にいたのかは分からないままだが、いざと言う時は水陸(空)両用だということが分かったフクロウはやっぱり猛禽最強説をちょっと裏付けてくれたような気がする。

▼あわせて読みたい
愛らしいフクロウたちの仕草に胸キュン!楽しい動画をいろいろ詰め合わせでどうぞ


フクロウもモフ好きだから。飼い主の上でくつろぐフクロウさんのかわいさよ


頂上決戦。アメリカじゃスーパーボウルが開催されたので、スーパーなオウルな画像集めてみました。


思わずうっとりと見入ってしまう。この上もなく美しい生き物・フクロウの写真集


トラフズクさんの魅力いっぱい!羽角がかわいいトラフズクのPV



このエントリーをはてなブックマークに追加