foxngolf0

 たとえば誰かといっしょに遊びたいなと思っても、そんなキモチを直球で伝えられないこともあるんだよね。そういうときは子供の頃のいじめっ子みたいに、気を引くためについつい意地悪しちゃったりしたりして。

 今回の動画がそういうキモチの現れなのかどうかはわからないけれども、遊びたい気持ちが伝わってくるようなシーンが写っているので、ちょっとご紹介してみるよ。
 
スポンサードリンク


Fox Versus Golfer!

 この動画を投稿したのは、ロンドン在住のトーマス・ブリストーさんだ。舞台はとあるゴルフ場。プレイ中に、近づいてきた1匹のキツネは、ゴルフクラブのヘッドカバーが気になるご様子。

foxngolf1

「いただき!」とばかりにスキを見てひとつくわえあげると、一目散に逃げ出したキツネ。しかし持ち主の男性が全力疾走で追いかけてきたため、ヘッドカバーを落として逃亡。

foxngolf2

 しかしキツネはあきらめない。何度でもチャレンジあるのみ!
foxngolf3

「まったくもう、いいかげんにしてくれよ…」と、何度も追いかけていく男性。
foxngolf4

 今度は逆にキツネに追いかけられるシチュエーションに。滑って転んで危ないよ。
foxngolf5

 とうとうあきらめてくれたのかな。
foxngolf6

 ヘッドカバーのどこにキツネを虜にするほどの魅力があったのか、あるいは単に遊びたかっただけなのかは定かではないのだが、少なくともニンゲンたちのほうは楽しんでくれてたみたいだよね。

 コメント欄では「ヘッドカバーくらいあげちゃえよ!」「追いかけるなんてかわいそう」なんて声もあったんだ。男性の方も、ヘッドカバーをしまったりせずに、地面に放りなげるあたり、いっしょに遊ぶ気満々みたいに見えるんだけど、みんなはどう思ったかな。

▼あわせて読みたい
ボール遊び楽しいね!犬が庭に忘れたオモチャでこっそり遊ぶ子ギツネたち


ニンゲンさん、楽しそうだね。ボクも混ざっていい?と、ゴルフボールで遊びはじめた子ギツネ


お魚ほしいな~これちょうだい!ちょっとドキドキながらも人間に魚をもらいに来たキツネ


毛皮工場で保護されたキツネのアイラ、新たなキツネ生を思う存分謳歌中!


「お前のこと好きだからモフるまで帰さないよ。」大都会の帰り道、キツネが男性に熱烈友情アピール!


このエントリーをはてなブックマークに追加