fox-29_e
 
 ポーランド在住の神経生物学学生Izaさんは20才。学生でありフォトグラファーでもある。幼いころからカメラを片手に8年間撮影技術を磨いてきた。

 そんなIzaさんが撮影したキツネの写真が美しく幻想的であると話題を呼んでいる。

 『National Geographic Poland』に取り上げられたIzaさんの写真を気に入ったキツネの飼い主から撮影依頼を受け、キツネの撮影に臨んだとのことだ。しかし相手は自然界を生きるキツネ。Izaさんは最初は威嚇をされつづけ近づくことも出来なかったのだとか。

 持ち前の忍耐でキツネのフレヤとコミュニケーションをとり続け、信頼関係を築いたことで生まれたたくさんの写真を見てほしい。

スポンサードリンク

1.
net]

2.
net]

3.
net]

4.
net]

5.
net]

6.
net]

7.
net]

8/
net]

9.
net]

10.
net]

11.
net]

12.
net]

13.
net]

14.
net]

15.
net]

16.
net]

17.
net]

18.
net]

19.
net]

20.
net]

21.
net]

22.
net]

23.
net]

24.
net]

25.
net]

26.
net]

27.
net]

28.
net]


 近づいたり離れたり、おどけたり凛々しかったり、キツネの様々な表情を見ることができたのではないだろうか。Izaさんの作品がもっと見たいというおともだちはFaceBookを覗いてみよう。

▼あわせて読みたい
ボール遊び楽しいね!犬が庭に忘れたオモチャでこっそり遊ぶ子ギツネたち


ニンゲンさん、楽しそうだね。ボクも混ざっていい?と、ゴルフボールで遊びはじめた子ギツネ


お魚ほしいな~これちょうだい!ちょっとドキドキながらも人間に魚をもらいに来たキツネ


「お前のこと好きだからモフるまで帰さないよ。」大都会の帰り道、キツネが男性に熱烈友情アピール!


「なんだかとっても眠たいわけですし…」お布団から出てこないキツネ



このエントリーをはてなブックマークに追加