zeus1

 今日はサーバルキャットのゼウスさんをご紹介するよ。ペットとして飼われているゼウスさんは、ご主人の息子さんの頭をモフるのがお気に入りみたいなんだよね。身体の大きなゼウスさんに懐かれまくりのニンゲンさん。でもなんだか見てると落ち着く動画なので、ぜひ見てくれると嬉しいな。
 
スポンサードリンク


Do Big Cats Love Humans?

 ゼウスさんは現在、生後5歳を迎えたところ。生まれてから11週間目に今のご主人、モーガン・リンさんのところにやってきたんだ。

 今回の動画に登場しているのは、モーガンさんの息子のコールくんだ。
zeus2

 頭をペロペロされているコールくん。なんだか優しい時間が流れていくよね。
zeus4

 モーガンさんご一家は、ラスベガスにお住まいなんだそうだ。ネバダ州はアメリカでも数少ない、サーバルキャットの飼育が認められている州なんだって。

 モーガンさんは、アメリカでリアリティ・ショーなどに出演していたTVタレント。自他ともに認める猫好きなんだそうだが、それでもサーバルキャットを飼うに至るまでには、多くの時間と準備が必要だったそうだ。

「ゼウスは野生のサーバルキャットではなくて、ブリーダーのもとで生まれ育ったの。だから人間にはすごく馴れているんだけど、それでもサーバルキャットを飼うのは簡単なことじゃないから、役所やブリーダーとたくさん話し合って、1年以上をかけて準備をしたのよ」

zeus3

 家猫とは違って野生の本能を残したビッグキャットを飼育するためには、十分な運動のできる広い場所や、栄養の偏らない食事などを用意できなければならないし、労力も費用も家猫とは比べ物にならないほどかかってしまう。

 その結果、飼い主が飼いきれなくなって行き場を失ったり、不幸にも人間を傷つけてしまったりするビッグキャットたちも後をたたない。マランダーでも何回か紹介しているBig Cat Rescueのような団体が、安易な飼育に警笛を鳴らしているのも無理のないことなんだ。

 こちらがご主人のモーガンさんとゼウス。ゴ…ゴージャス?

Girl Shows off her Big...

▼あわせて読みたい
ダシがきいとる。人間の指をチュパチュパするサーバルキャットのアイスさん


飼い主の背中はキャットタワー?背中をガシっとホールドするサバンナキャットたち


「そこに背中があったから!」やはり忍び寄らずにはいられない?ネコ科の猛獣に背を向けるとどうなるかを試してみた動画


猛獣のトラとだっていちゃこら大爆発!7頭のトラたちと暮らすブラジリアン一家


トントントン。オオヤマネコ属ボブキャットです。遊びに来ました!



このエントリーをはてなブックマークに追加