armadillo2

 アルマジロという動物をご存知かな? 丸くなるアレでしょ?という程度には、みんなも知ってくれているかな。今日はそのアルマジロの赤ちゃんが、おもちゃで遊んでいる様子を写した映像をご紹介しようと思うんだ。意外なほどすばしっこい動きにビックリしてくれるんじゃないかな。
 
スポンサードリンク


Rollie, a southern three-banded armadillo, playing

 クマさんの人形に興味津々なアルマジロのローリーくん。この動画は以前カラパイアでもご紹介したことがあったんだけど、あんまり可愛いからマランダーでもシェアしちゃうよ。

 お気に入りのピンクのクマさんに「すトトトとッ!」と突進するローリーくん。
armadillo3

 ぐゎしっ!と抱っこして丸まっちゃうよ。何度も繰り返して飽きずに遊んでいるローリーくんが、めっちゃカワイイと大人気なんだ。

armadillo1

 ローリーくんが暮らしているのは、アメリカのウィスコンシン州にある、NEW Zooという動物園なんだよ。この動画はそこでインターンをしていたアシュレーさんが撮影したものなんだ。

 アルマジロという生き物は、現在北米大陸の南部からアルゼンチンまでの広い範囲に分布しているんだけれど、ミツオビアルマジロはその中でも、ブラジルの東部にしか生息していないんだそうだ。体長はおとなになっても27cmほどと、アルマジロの中ではかわいいサイズ。

 大好きなピンクのクマさんとローリーくん。
17426006_10154522718663174_5871209564061449576_n_e

 「アルマジロ」という名前は、スペイン語で「武装している」という意味の「armado」から取られたもので、たしかに鎧をまとっているような外見だよね。一見無敵に思えるけれども、実際に完全な球体になれるのは、このミツオビアルマジロだけなんだって。それも一度丸まってしまうと自力で動くことができなくなるので、丸くなるのは最後の手段のようなんだ。

 意外と人懐っこく、最近は日本でもペットとしても人気のある動物なんだ。ただ北米では増えすぎて食用とされることもある一方で、このミツオビアルマジロは生息数が減ってきているらしいので、ちょっと心配だね。

 別の日も飽きずにクマと遊ぶローリーくん。

Rollie the armadillo plays with favorite toy

▼あわせて読みたい
ツンツクボディのその内側はとっても甘えん坊だった…。ヤマアラシ先輩、モフが大好きで犬化まったなし


お母さんの尻尾にのってゆったり移動するセンザンコウの赤ちゃんがカワイイ


常習犯です。家宅侵入&冷蔵庫をあけて食べ物を食べるヤマアラシ


アルマジロかよ。爬虫類カットされた黒猫の様子が斬新すぎた。


美味!美味じゃ!ハリネズミ、初めてリンゴを食す



このエントリーをはてなブックマークに追加