dropped3
 
 ネットアイドル、ハシビロコウ先輩は「不動明王」あるいは「動かざること山の如し」なんて言われたり言われなかったりしているんだけど、中身はタイプ:アグレッシブ。動くときはその大きな体を物ともせず俊敏に動く。小さな生き物を見れば威嚇だってしちゃう。

 そんなハシビロコウ先輩の過激すぎるご挨拶動画が発見されたのでみんなで眠気覚ましに見てみよう。ワイルドでダイナミック、ハシビロコウのいいとこがばっちりみられるよ。
スポンサードリンク


shoebill stork 過激すぎだよ!ハシビロコウ アサンテさん。うれしいけどね・・。

 上野動物園にいらっしゃるハシビロコウのアサンテさん。撮影者のつくねパパさんに気付くと、最初はそろりそろりと近寄ってきたが、最終的にはきしゃーーーん!!捕食寸前の挨拶をぶちかましたようだ。

 抜き足、差し足で近づくアサンテさん
dropped4

 そろりそろり…ってバレてるよ、アサンテさん!そこからの
dropped3

 きしゃーーーーん!アサンテさんは、突然とびかかってきた!
dropped5

 なおもまだ少し口を開くアサンテさん。
dropped6


 これがアサンテさんなりの愛情表現なのか、撮影者のつくねパパさんがおいしそうだったのかそこはマランダーの匿名処理班に意見を求めたい。何ていってもハシビロコウ先輩は謎がいっぱいだからね。

 アサンテさんの熱烈な挨拶を受けたいお友達は上野動物園に行ってみよう。その時は不動明王だったかアグレッシブだったか報告してくれたら嬉しいよ。

▼あわせて読みたい
はい、皆さんこんにちは!お姉さんといっしょにお辞儀をするハシビロコウがちょっとかわいく見えたりする


ほいほいほいっとな。次々とキートップを外していくインコのスゴワザ


おかえりおかえり〜!プールにて舞うアヒルダンスのかわいさよ


こいつ・ニクイ。車のバンパーに映った自分の姿を敵と勘違いし突きだすカモメ・車のオーナー大迷惑


オカメインコのカラシニコフさんによるチラ見ビーム





 
このエントリーをはてなブックマークに追加