dropped1
 
 ちょっぴり開いちゃったお口がかわいいフウセンウオ、そのぼんやりとしたおとぼけ顔や丸いからだがとっても魅力的なお魚だ。

 夜行性で寒冷な海に生息している。名前の通り風船のような体を持ち、魚だが泳ぐのは苦手。お腹についた大きめの吸盤状に発達した腹鰭(ハラビレ)で岩などに張り付き普段は隠れて生活しているんだそうだ。
スポンサードリンク



 お腹に着いた腹鰭でなんとか安全地帯を見つけたくて必死なフウセンウオさん、ついには仲間の頭にくっついた!

 泳ぎの苦手なフウセンウオさんにとってはちょっとの水の流れも困った問題。

 ってなわけでみんなパタパタ頑張っているよ
 しかしそのうちに…
dropped2

 ぴったりんこ!
 仲間の頭部に吸着!こういうのだってアリなんだ。
dropped1


 ちょっとぽか~んとしてるけど、なかなか策士なお魚のようだ。かわいい顔して実はフウセンウオは肉食なんだそうだ。多毛類や甲殻類、軟体動物を主に捕食しているとのこと。

 フウセンウオさんの生態は謎に包まれていて、水族館でも飼育されることが珍しいんだそうだ。これから研究が進んでフウセンウオに適した環境が明らかにされたら、きっとペットとしても大人気になるだろう。

 ここまで書いて気付いたけど、カラパイアでも同じ動画を紹介していたようなのでそちらも合わせてよろしくだよ。


▼あわせて読みたい
馴れ馴れしく触ってんじゃねぇ!海底で遭遇したウツボのキシャー!にダイバーもビックリ


これはもしかして懐いているのか?犬化した魚、撫でられてよろこび投げられると尻尾を振って戻ってくる


サメといっしょに泳いじゃおう!南国の美しい海でサメとのふれあいを満喫している動画


やっぱし新鮮なお魚が一番だね!エイの赤ちゃんのお食事シーンをご覧ください


アナザーワールドへようこそ!異世界の風景のような水中写真傑作選




 
このエントリーをはてなブックマークに追加