rooster0

 モフられ大好きな生き物たちは、これまでにもマランダーで何度となく紹介してきたけれど、どれだけ見てもほんわかするのは止まらないわけなんだ。今日もそんなモフられ上手さんを見てもらおうと思うんだ。
スポンサードリンク


When your rooster just wants a little attention

 今日の主役はこのニワトリ氏だ。飼い主さんにモフられてご満悦…というより、ご満足ってか?

rooster1

 モフるのを中断すると、「なぜやめるのだ、ほれ、続きをはよう」と袖を引っ張るニワトリ様。

rooster2

「へいへい」と、再びモフりはじめる飼い主さん。
rooster3

 そしてまた手が止まると、「これこれ、サボるでない」
rooster4

 と、エンドレスでご奉仕は続くのであった。

 ニワトリも飼ってみるとわかるけれど、それぞれ個性があるんだよね。オバサンだったり女子してたり、ヒッキーだったり生徒会長風だったり。鳥好きとしてはこのオレ様なニワトリ氏、機会があったらぜひモフらせていただきたい。

▼あわせて読みたい
ニワトリを洗ってあげている小さな女の子


トランクに荷物を積みこもうとしたらニワトリがでてきたでござる。いや俺のじゃないっすよ!


「僕、チャーリー!好きなものは青いパンツです!」青いパンツを履きこなすオシャレニワトリ


おめかししましょ~。女の子のおままごとにお付き合いするニワトリ


1人と1羽は大親友!旅をするのも一緒だよ。ペットのニワトリとの大冒険物語



このエントリーをはてなブックマークに追加