jax

 戦場という極限状態にあって、ペットの存在は一時の癒やしを与えてくれるものなのだろう。家族から離れて暮らす兵士とペットの絆は、強く深く結びついて、離れることなど考えられない。今日はそんな絆で結ばれた、海兵隊員とペットの犬のストーリーをご覧いただこうと思うんだ。
スポンサードリンク


 アメリカ海兵隊のジェイコブ・フィッシャー軍曹は、2015年に7ヶ月間、アフガニスタンのバグラムに駐留していた。当時はまさか任期が終わるときに、1匹の犬を連れて帰ることになろうとは思っていなかった。

 しかし海兵隊員として海外で戦っている間に、フィッシャー軍曹は親友と出会うことになった。ある夜、基地に仕掛けた罠にかかった生き物を見てほしいと呼ばれて行ってみると、そこにいたのは小さな子犬だったのだ。

 ジャックスと名づけられたこの子犬を、フィッシャー軍曹がアメリカに連れ帰ろうと決意するまで、1週間しかかからなかった。

 フィッシャー軍曹(写真左)の3度目の中東派遣が終わったとき、彼が海兵隊員になってから11年が経とうとしていた。

desktop-1491865187_e

 ジャックスと出会ったころ、軍曹はアメリカに残して来た息子に会いたくてたまらず、つらい日々を送っていた。そんな時期にジャックスは軍曹の気持ちを明るくし、元気をくれた。ジャックスのおかげで、軍曹は残りの任期も頑張ることができたのだ。

desktop-1491865322_e

 1人と1匹はすぐに切っても切れない存在となった。ジャックスの存在は軍曹だけでなく、基地のみんなをもハッピーにしてくれた。

desktop-1491865158_e

 任期が終了し帰国することになったとき、軍曹はこの新しい友だちを置いていくことなど考えられなかった。そこで動物虐待防止協会のバグダット子犬作戦というプログラムを通して、ジャックスをアメリカに送ることにした。

desktop-1491865159_e

 このプログラムは、軍人が海外に派遣されている間につながりを持った犬や猫をアメリカに連れてくることで、軍人が動物たちと再会できるよう手助けをするものだ。

desktop-1491865372_e

 フィッシャー軍曹が任期を終えて帰宅してから、ジャックスと再会するまでには、3ヶ月ほど待たなければならなかった。彼らの心温まる再会のシーンは動画でご覧いただきたい。


Marine is Reunited With Puppy He Saved While in Afghanistan. Please share.



via:When This Marine Needed A Friend, His Puppy Was There. Now Watch Them Reunite! translated ruichan / edited by parumo

▼あわせて読みたい
戦地でパートナーとして活躍した兵士、相棒の軍犬を看取る


ずっと会いたかったの。戦場から帰還した飼い主に飛びつく犬たちの動画総集編


「ママ!ママ!おかえり!」兵役から帰ってきた兵士をお迎えするゴールデン・レトリバーのはしゃぎっぷりったら!


あまいったらありゃしない!8か月ぶりの再会。大喜びする犬の姿にホロリ


寂しかったんだから!飼い主と久しぶりに会う犬の大喜び動画集



このエントリーをはてなブックマークに追加