camel0

 今日ご紹介する動画は、観光中に野生のラクダに突如追いかけられる羽目になった観光客御一行様が撮影したものだよ。みんな面白がって大笑いしているけれど、実はそんな笑ってる場合じゃなかったかもしれないんだ。さて、どういうことだったのかな。
 
スポンサードリンク


The Spitting Camel (DAVE EAGAR)

 この動画が撮られた場所や時期は定かではない。アフリカと思われるサバンナで、ジープに乗ってサファリを楽しんでいた一行だが、ラクダの群れと遭遇したところ、そのうちの1頭が突然近づいてきたのだ。

camel

 ジープの後を追いかけてくるラクダ。
camel2

 スピードを上げてみたが、全力疾走で追いかけてくる。
camel3

 口元には白いよだれというかツバがたまっていて、ちょっとこぼれたりもしてる…行儀悪いよ!

camel4

 実はこのツバ、ラクダにとっては強力な武器で、そのニオイの臭さといったら半端じゃないのだそうだ。胃の内容物までミックスされていたりするらしいので、そりゃ臭そうだわな。

 びっくりしたり怒ったりして、相手を威嚇したいときなんかに、このツバをかけたりするんだそうだが、かなり強烈なニオイなんだそうで、洗ってもすぐには取れないんだってさ。今回は子供が大きい声を出していたので、それでロックオンされてしまったのかもわからないね。

 ラクダだけじゃなく、アルパカやリャマなんかもこのリーサル・ウェポンを使うんだそうで、彼らに敵認定されてしまった場合は、くれぐれも近くによってはいけないらしい。彼らと遭遇したときのために、一応覚えておくといいかもしれないよ。

▼あわせて読みたい
はい、実はこんな声なんです。ラクダの赤ちゃんの鳴き声はわりと人間っぽかった


ちょ、待って、なんでこうなるの?突然アメリカアカシカに追いかけられるハメになった男性と犬


お好みのセリフをアテレコしてどうぞ。アルパカの群れが無言で向かってくる動画がいい感じに仕上がってる


おまえら俺を怒らせた。ギャングスタガチョウの逆襲


ニワトリとウマの音楽隊。絶叫系オモチャが気に入りすぎてしまったウマ



このエントリーをはてなブックマークに追加