dog-5_e

 生後11週間のドゥービーさんは美人の女性飼い主のもと、幸せに暮らしているかわいいかわいいピットブルの子犬だ。そんなドゥービーさんの思わぬ表情が撮影されてしまったというので、みんなで見てみよう。
スポンサードリンク

net]

 ドゥービーさんを愛してやまない飼い主女性、ツィッターユーザー名Kaycee Marieさんはその日、高校のプロムパーティーに参加する予定だった。

 そして記念すべきプロムの日だからこそ、これまでの高校生活を支えてくれたかわいい愛犬との記念写真を撮ろうと思いついて実行してみた。しかし愛犬のドゥービーさんにも小犬なりに予定があったようなのである。

net]

 飼い主女性の記念撮影したいという気持ちと反して、ドゥービーさんは庭を駆け回りたくて仕方がない気分だったらしい。それにより写真ではいつもの愛くるキュートネスは発揮できなかった模様。

 「絶対に嫌」という前足による意思表示
net]

 そしてついに撮れてしまったこの1枚
net]

 もう少し近くで見てみよう

 この表情だ
net]

 飼い主の晴れの日を飾るにふさわしい良い記念写真になったかもしれない。果たしてこの瞬間普段はあどけないドゥービーさんの中に何が宿ってしまったのだろうか。

via:Girl Hoping For A Nice Photo With Puppy Gets This Instead translated kokarimushi / edited by parumo 

▼あわせて読みたい
犬の猫化。2匹の猫と育った犬。キャットタワーにのぼりすごく猫っぽく


「猛犬注意」の看板と注意されるべき犬たちのツーショット


ここ掘れワンワン!入れ歯だワン!愛犬が大喜びで発掘したお宝に世界中もニッコリ


これもまたリア獣?フェンスにはまったのになぜか嬉しそうな犬たちの画像集


「お疲れ様」と思わず声をかけたくなる、ぐでいぬたちの詰め合わせ



このエントリーをはてなブックマークに追加