dogonbed4

 日本では「鬼のいぬ間に…」などという言い方をするけれど、一方では「お天道様が見てる」ともいうわけであって、誰も見ていないからといってイケナイことをしてしまうと、あとで後悔することになったりするもんなんだ。

 今日お見せするのは、飼い主さんのいない間にいけないコトをしてしまった犬の動画なんだけれど、きっと楽しんでもらえると思うのでぜひご覧あれ。
 
スポンサードリンク


When the dog stays at home alone / Пока никто не видит

 飼い主さんがお出かけのようだ。バタンとドアを閉める音。
dogonbed1

 そぉーっとベッドに近づいてきたのは、1匹のわんこ。実はこの犬、ベッドの上に上がることをご主人にきつ~く禁じられているのだそうだ。

dogonbed2

 しばらく様子をうかがって、ご主人の不在を確認したわんこ。おもむろにベッドの上にジャンプすると…。

 さて、このあとの展開はぜひ動画で楽しんでいただきたい。
dogonbed3

 犬はバレていないつもりなのかもしれないけれど、そんなわけないのであって、この犬の所業を疑った飼い主さんが留守中にカメラをしかけておいたのだそうだ。言い逃れのしようのない、決定的な証拠を押さえられてしまったこのわんこが、このあとどうなったのかは定かではない…。

 この動画は再生回数が2千8百万回を超える大人気動画となっているのだが、コメント欄では犬の所業もさることながら、まったく動じていない猫のたたずまいに称賛の声が集まっていた。

▼あわせて読みたい
イングリッシュ・シープドッグのリーラさん、ソファの上でのんびりぐで犬ライフを満喫中


「好奇心でやりました」口紅を食べてしまった犬たちの末路をうつした画像集


ベッドを奪われても子猫を見守るダルメシアンの優しさったらもう


睡眠の質ってやっぱり枕からじゃん?ベッドメイキングにこだわる犬


「何もしてませんが何か?」トイレットペーパー散らかしの罪で現行犯逮捕されたジャック・ラッセル・テリア



このエントリーをはてなブックマークに追加